パッケージインポート時にOSD読み取りエラー(Error Code:0000C81D)が発生する現象

現象

管理コンソールには、.osd ファイルをインポートしようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。

指定されたファイルは有効なアプリケーションの仮想化OSDファイルではありません。ファイルがアプリケーション仮想化OSDファイルスキーマに準拠しており、整形式XMLを含むことを確認してください。

エラーコード:0000C81D

原因

この問題はOSD ファイルの FILEEXTENSION EXT 要素に ドット"." を含む拡張子ファイルタイプが存在していることで発生します。

解決方法

.osd ファイルをテキストエディタで開き、編集してください。

"." を削除してください。

編集前
------------------
<FILEEXTENSIONLIST>
            <FILEEXTENSION EXT="adobe5.5" PROGID="


編集後
------------------
<FILEEXTENSIONLIST>
            <FILEEXTENSION EXT="adobe55" PROGID="

関連情報

エラーコード:0000C81D の問題については別の原因で発生する場合があります。下記KB についてもご参照ください。

http://support.microsoft.com/kb/930562/ja
プロパティ

文書番号:2878357 - 最終更新日: 2016/09/29 - リビジョン: 1

フィードバック