中断したストア アプリを再開すると WriteableBitmap 上のビットマップが消えてしまう

現象

実行中のアクティブなストア アプリから、別のストア アプリまたはデスクトップへ切り替えると、切り替え元のアプリの状態が [実行中] から [中断] へ移ります。
その後、中断したストア アプリへ切り替えることで、そのストア アプリは再開し、[実行中] の状態に戻ります。

ところが、System.Windows.Media.Imaging 名前空間の WriteableBitmap クラスを使用してビットマップを表示しているストア アプリを中断して再開すると、中断前に表示していたビットマップが WriteableBitmap 上から消えて、WriteableBitmap 上にビットマップが表示されていない状態になります。

原因

WriteableBitmap クラスの不具合が原因です。

中断したストア アプリを再開すると、中断前に使用していた内部リソースを再作成する処理が実行されます。
WriteableBitmap 上に表示していたビットマップも、この内部リソースの一部として管理されています。

ところが WriteableBitmap クラスの不具合のために、中断したストア アプリを再開しても、内部リソースの再作成処理が実行されないケースがあります。
その結果、再開したストア アプリの WriteableBitmap 上には、ビットマップが表示されていない状態になります。

回避策

回避策はありません。

状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

プロパティ

文書番号:2883108 - 最終更新日: 2016/09/29 - リビジョン: 1

フィードバック