SQL Server でデータベース保守計画を使用する際に発生する問題のトラブルシューティングを行う方法

概要

データベース保守計画の任意のタスクが失敗した場合、またはそのタスクが原因でエラー メッセージが表示された場合、保守計画のジョブ自体が失敗として表示されることがあります。ジョブ ヒストリの詳細に、次のエラー メッセージが表示されます。

sqlmaint.exe が失敗しました。[SQLSTATE 42000] (エラー 22029). ステップは失敗しました。
ただし、このエラー メッセージは、必ずしも保守計画全体が失敗したことを示しているわけではありません。保守計画のジョブが失敗状態を示すのは、保守計画のタスクに注意する必要があることをユーザーに警告するためです。


ユーザーが調査のために介入する必要のあるエラーが発生しているため、この種の動作は正常です。保守計画のジョブが失敗する場合は、常に、計画のヒストリを確認してどのようなエラーが発生したかを確認し、適切な操作を行って問題を解決する必要があります。

詳細

ジョブが失敗した原因に関係している特定のタスクやエラー メッセージを識別するには、データベース保守計画のヒストリを確認する必要があります。データベース保守計画のヒストリから、保守計画で実行される各タスクの詳細情報を入手できます。SQL Server Enterprise Manager でこの情報を見つけるには、以下の手順を実行します。

  1. [データベース保守計画] に移動して、展開します。
  2. ジョブが失敗した対応するデータベース保守計画を右クリックします。
  3. [保守計画のヒストリ] をクリックします。
  4. 保守計画で実行される各タスクの詳細を含むウィンドウが開きます。各日付に実行されたタスクごとに、ヒストリの一覧が表示されます。またその一覧には、個別のタスクの状態が失敗か成功かが示されます。失敗したタスクをダブルクリックすると、タスクが失敗した原因に関する情報の他、発生したすべてのエラー メッセージが表示されます。
  5. この時点で必要な手順を行い、示された特定の問題を解決します。
一般的な例には、データベースのバックアップや整合性チェックを行うために構成された保守計画があります。たとえば、いずれかの整合性チェック タスクで、1 つ以上のデータベースでデータの整合性エラーが発生したと仮定します。そのタスクによってエラー メッセージが表示されますが、保守計画では引き続き計画の残りのタスクが実行されます。保守計画が完了すると、SQLAgent の対応するジョブの状態が、"失敗" に設定されます。保守計画のヒストリを確認することにより、整合性エラーや失敗、および対応するエラー メッセージが見つかったデータベース整合性チェックの状態がわかります。その後、操作を行い、適切な DBCC CHECKDB 手順を実行して、問題を解決する必要があります。DBCC CHECKDB の詳細については、SQL Server Books Online の「DBCC CHECKDB」を参照してください。


保守計画の詳細情報がファイルに書き込まれるようにすることもできます。保守計画の詳細情報がファイルに書き込まれるようにするには、以下の手順を実行します。

  1. SQL Server Enterprise Manager で、[データベース保守計画] に移動します。対象となる計画をダブルクリックします。
  2. [レポート] タブをクリックします。このタブでは、指定のディレクトリのテキスト ファイルにレポートを書き込むように選択できます。レポートには、保守計画で実行される手順の詳細、およびすべてのエラー情報が含まれます。また、定期的なチェックのために、指定したオペレータにこのレポートをメールで送信することもできます。
  3. [このサーバー上のヒストリ] オプションを使用すると、テキスト レポートではなく、SQL Server のテーブルに出力を送信できます。


    データベース保守計画のこれらのオプションの設定に関する詳細については、SQL Server Books Online の「[データベース保守計画] ダイアログ ボックスの [レポート] タブ」を参照してください。
より詳細なトラブルシューティングを行う必要がある場合、詳細ログ記録を指定してコマンド プロンプトからコマンドを実行して、SQL Server エージェントを開始できます。


既定のインスタンス
sqlagent.exe -c -v
名前付きインスタンス
sqlagent.exe -i[Instance] -c -v
プロパティ

文書番号:288577 - 最終更新日: 2008/07/11 - リビジョン: 1

フィードバック