OS へのログイン ユーザーと AppController へのログイン ユーザーが異なる場合に、仮想マシンへの接続が失敗することがあります。

現象

以下の手順で App Controller から仮想マシンに接続した場合に、接続が失敗することがあります。

1. ユーザー A でコンピューターにログインします。
2. Internet Explorer を起動し、App Controller のログイン画面を開きます。
3. ユーザー B の資格情報を用いて App Controller にログインします。
4. 仮想マシンの一覧を表示します。
5. 仮想マシンを右クリックし、[コンソール] を選択します。
6. コンソール用のウインドウが開くものの、以下のメッセージが出力されて接続が失敗します。
「Virtual Machine Manager はバーチャル マシンへの接続を失いました。\n\nこのマシンのコンソールに別の接続が確立された。\nバーチャル マシンがシャットダウンされた、または保存済み状態になった。\n入力されたユーザー資格情報が無効です。」

原因

この現象は、コンピュータへのログオンに利用したユーザー アカウントが、仮想マシンへアクセスするための権利を持たない場合に発生します。"現象" に記載した例では、ユーザー B には仮想マシンへのアクセス権があるものの、ユーザー A には仮想マシンへのアクセス権がないために接続が失敗しています。これは App Controller の想定された動作となります。

解決方法

本現象への対処方法としては、以下の 2 通りの方法があります。

a. OS へのログイン ユーザーに、仮想マシンへのアクセス権を付与する。
b. Internet Explorer を起動する際に、仮想マシンへのアクセス権があるユーザーの権限で起動する。

このうち b. については、runas コマンドを利用するか、スタート画面で Internet Explorer を右クリックし、[別のユーザーとして実行] を選択します。
プロパティ

文書番号:2885805 - 最終更新日: 2016/09/29 - リビジョン: 1

フィードバック