修正プログラム適用後のログオン時に System Event Notification Service サービスに接続出来ない

適用対象: Windows Vista BusinessWindows Vista EnterpriseWindows Vista Ultimate

現象


Windows Vista 以降の環境で、セキュリティ更新プログラムや修正プログラムの適用に伴ってシステムの再起動を実施した後、1 回目のログオン時に以下の エラーが発生する場合があります。

System Event Notification Service サービスに接続できませんでした。

また、ログオンするユーザーが管理者権限を持っていない場合、ログオン処理を継続する事が出来ません。 

原因


winlogon の初期化処理中に、System Event Notification Service サービスとのプロセス間通信が行われます。しかし、セキュリティ更新プログラムなどの適用処理によってシステム起動時に System Event Notification Service サービス内の処理が遅れた場合、winlogon 内の一部の初期化処理がエラーで終了するために発生します。

回避策


もう一度、システムの再起動を実施した後にログオンしてください。