エラー メッセージ : Fatal System Error: 0x0000000a (0x00000050,0x00000002,0x00000001,0x8006542A)

現象

接続マネージャで定義されている接続を使用して、システム領域ネットワーク (SAN) に対するネットワーク接続を確立すると、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
Fatal System Error: 0x0000000a (0x00000050,0x00000002,0x00000001,0x8006542A)

原因

この問題は、Msafd.dll ファイルでのアクセス エラーが起きた場合に発生することがあります。ネットワーク接続の完了時に、Msafd.dll は共有ソケット コンテキスト (Shared Socket Context) を設定しません。異なるプロセスがソケットをインポートしようとした場合、Windows 2000 はその接続を SAN 経由であると見なしません。このプロセスは TCP/IP 経由で接続しているかのように続行され、これが原因となって最終的にアクセス エラーが発生します。この問題は、接続している側でソケットが重複した場合に発生することがあります。

状況

Windows 2000

この問題を解決するためのモジュールは、Windows 2000 日本語版 Service Pack 2 以降に含まれております。

Windows 2000 日本語版の最新 Service Pack については、以下 Web サイトから入手できます。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID
289151 (最終更新日 2001-04-20) をもとに作成したものです。


プロパティ

文書番号:289151 - 最終更新日: 2004/05/05 - リビジョン: 1

フィードバック