Excel 2010 でシート表示や印刷プレビューで表示されない矢印オブジェクトが印刷される

Excel 2010

現象


Microsoft Excel 2010 で高さと幅が 0 cm の矢印オブジェクトを印刷するとき、シート表示や印刷プレビューには表示されませんが、実際の印刷結果には矢印の先端部分が印刷されます。

回避策


以下のマクロを実行して、高さと幅が 0 cm の図形を削除してから、印刷します。
  1. Excel 2010 で対象のファイルを開きます。
  2. Alt + F11 キーを押下して Visual Basic Editor を開きます。
  3. Visual Basic Editor の [挿入] メニューから [標準モジュール] をクリックし、以下のコードを貼りつけます。
    Sub DeleteShapes()
    Dim oSheet As Object
    Dim oShape As Object

    For Each oSheet In ActiveWorkbook.Sheets
    For Each oShape In oSheet.Shapes
    If oShape.Width = 0 And oShape.Height = 0 Then
    oShape.Delete
    End If
    Next oShape
    Next oSheet
    End Sub
  4. Visual Basic Editor で F5 キーを押下して、「DeleteShapes()」を実行します。


状況


マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細


問題の再現手順
  1. Excel 2010 で新規ワークブックを作成します。
  2. [挿入] - [図形] から [矢印] を選択し、シート上に矢印オブジェクトを作成します。
  3. 矢印オブジェクトを選択して右クリックし、[図形の書式設定] をクリックします。
  4. [サイズ] - [サイズと角度] で、[高さ] と [幅] を「0 cm」に設定して [閉じる] をクリックします。
  5. [ファイル] - [印刷] をクリックして、印刷プレビューを確認します。(このとき矢印オブジェクトは表示されません。)
  6. [印刷] ボタンをクリックして印刷します。
結果
矢印の始点および終点の部分が印刷されます。

Note :
Excel 2007 以降の各バージョンの動作について以下に記載します。
 シート表示印刷プレビュー印刷結果
Excel 2007見えない状態見えない状態印刷されない
Excel 2010見えない状態見えない状態矢印の先端部分が印字される
Excel 2013見える状態見えない状態矢印の先端部分が印字される

関連情報


高さと幅が 0 cm のオブジェクトを含むファイルでは、以下の別の現象も確認されています。そのため、目に見えない (現在利用していないと思われる) オブジェクトを削除することをお勧めいたします。

 2660122 Excel 2010 でファイル保存時に異常終了する