Internet Explorer 10 から、Windows Server 2008 R2 の AD 証明書サービスが提供するWeb 登録が利用できない

適用対象: Windows Server 2008 R2 DatacenterWindows Server 2008 R2 EnterpriseWindows Server 2008 R2 Standard

現象


Windows Server 2008 R2 において構築した Active Directory 証明書サービスの Web 登録を利用するために、Internet Explorer 10 を利用して、

https://<サーバー名>/certsrv に接続します。

このとき、

"証明書の要求の生成はこの Web ブラウザーではサポートされていません"

と表示されて Web 登録の機能が利用できません。

原因


Windows Server 2008 R2 の Web 登録のページ内で行う、Internet Explorer のバージョンの判定に問題があり、Internet Explorer 10 を、サポートされていない Web ブラウザと判断しています。

解決方法


Internet Explorer 10 の「互換表示」を用いることで、Web 登録のページを正しく表示することができます。

「互換表示」は、Internet Explorer のメニュー から [ツール]-[互換表示] をクリックします。
(メニューが表示されていない場合には、[Alt] キーを押下することで表示されます。)

状況


マイクロソフトでは、この問題をこの資料の「対象製品」として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。