[MS13-094] Outlook の脆弱性により、情報漏えいが起こる (2013 年 11 月 12 日)

はじめに

この更新プログラムは Microsoft Outlook のセキュリティ上の脆弱性を解決します。この脆弱性により、特別に細工された電子メール メッセージを開くかプレビューしたときに情報漏えいが起こる可能性があります。

概要

マイクロソフトはセキュリティ情報 MS13-094 を公開しました。セキュリティ情報の詳細を参照するには、次のいずれかのマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

更新プログラムのインストールに関するヘルプ: Windows Update サポート ページ

IT プロフェッショナルのためのセキュリティ ソリューション:セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: ウイルスとセキュリティ サポート ページ

国ごとのローカル サポート:その他の地域のサポート

このセキュリティ更新プログラムの関連情報

既知の問題およびこのセキュリティ更新プログラムの追加情報

以下の資料では製品バージョン別に、このセキュリティ更新プログラムに関する追加情報が掲載されています。資料には、既知の問題に関する情報が掲載されている可能性があります。この場合、各資料のリンクの下に既知の問題が列記されています。
  • 2837618 [MS13-094] Outlook 2013 セキュリティ更新プログラムについて(2013 年 11 月 12 日)

    以下は、セキュリティ更新プログラム 2837618 の既知の問題です。2837618 . この既知の問題の詳細については、次のセキュリティ更新プログラムを参照してください。 2837618 .
    • この更新プログラムを適用した後に Microsoft Outlook の S/MIME 証明書の検証で問題が発生することがあります。

  • 2837597 [MS13-094] Outlook 2010 セキュリティ更新プログラムについて(2013 年 11 月 12 日)

    以下は、セキュリティ更新プログラム 2837597 の既知の問題です。2837597 . この既知の問題の詳細については、次のセキュリティ更新プログラムを参照してください。 2837597 .
    • この更新プログラムを適用した後に Microsoft Outlook の S/MIME 証明書の検証で問題が発生することがあります。

  • 2825644 [MS13-094] Outlook 2007 セキュリティ更新プログラムについて(2013 年 11 月 12 日)

    以下は、セキュリティ更新プログラム 2825644 の既知の問題です。2825644 . この既知の問題の詳細については、次のセキュリティ更新プログラムを参照してください。 2825644 .
    • この更新プログラムを適用した後に Microsoft Outlook の S/MIME 証明書の検証で問題が発生することがあります。
ファイル ハッシュ情報
プロパティ

文書番号:2894514 - 最終更新日: 2014/02/06 - リビジョン: 1

フィードバック