Windows Installer でインストール後、再起動ダイアログのフォーカスと選択状態が異なる

現象

Windows Installer でインストールを行う際に、システムの再起動が必要な場合に表示される再起動ダイアログで、TAB キーでフォーカスを 2 回以上移動させると、ダイアログ上でフォーカスが設定されているボタンと内部で選択状態となっているボタンが異なる現象が発生します。

本現象が発生した場合、Enter キーを押すとダイアログ上でフォーカスが設定されたボタンではなく、異なるボタンをクリックした際の動作となります。

この現象は、Windows Vista 以降のオペレーティング システムにおいて、以下の設定が有効とされている場合に発生します。

・[システムのプロパティ] – [詳細設定] – [パフォーマンス] の [視覚効果] で「Windows 内のアニメーションコントロールと要素」

原因

本現象は、Windows Vista 以降のオペレーティング システムにおいて、「Windows 内のアニメーションコントロールと要素」の機能を有効にした場合に、Windows Installer (msiexec.exe) より出力される再起動ダイアログのボタンフォーカスとキーボード操作の対象コントロールの状態が、ユーザー インターフェースの処理の問題により、一致しないために発生します。

回避策

以下のいずれかの方法で本現象を回避することが可能です。

・オペレーティング システムの設定で、「Windows 内のアニメーションコントロールと要素」を無効にします。

・再起動ダイアログのボタンを選択する場合には、キーボードではなくマウスでボタンをクリックします。

・別のアプリケーションからインストーラーを実行するようにし、Windows Installer から表示されるダイアログを使用せず、独自のダイアログを使用するようにします。

状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
プロパティ

文書番号:2898169 - 最終更新日: 2016/09/29 - リビジョン: 1

フィードバック