一部のデスクトップ アプリケーションが高 DPI ディスプレイでぼやけて表示される

適用対象: Windows 10 Pro released in July 2015Windows 8.1Windows 8.1 Enterprise 詳細

現象


1 インチあたりのドット数が多いディスプレイ (高 DPI ディスプレイ) を搭載した Windows 8 ベースまたは Windows 8.1 ベースのコンピューターを使用する場合、一部のデスクトップ アプリケーションが画面の上の他のアプリケーションと比べてややぼやけて表示されることがあります。 または、テキストが切り詰められるなどの表示問題がある場合があります。 この動作は、Internet Explorer、Microsoft Office、Windows Photo Viewer、Windows Media Player、Windows ファイアウォール、Windows 8 カレンダー、Windows Journal などのプログラムで発生します。

原因


高 DPI ディスプレイのエクスペリエンスを最適化するには、デスクトップ アプリケーションが、使用されているディスプレイの DPI を検出し、グラフィック要素、テキスト、画面レイアウトをそれに合わせて拡大縮小する必要があります。 一部のアプリケーションはこの機能を実装していません。 そのため、鮮明に表示されないことがあります。 その他のアプリケーションは、これを実装しようとしますが、正しく実装できないため、テキストが切り詰められたり、グラフィック要素のサイズが正しく表示されないなどの問題が発生する場合があります。

解決方法


場合によっては、アプリケーション ベンダーが高 DPI ディスプレイのサポートを強化した最新バージョンのソフトウェアを提供できることがあります。

最新の DPI 対応バージョンのアプリケーションが利用できない場合は、次のいずれかの方法を使用してアプリケーションの表示を変更できます。 アプリケーションによっては、これにより好ましくない結果になる場合があります。

  • アプリケーションの DPI 仮想化を無効にする。 これを行うには、アプリケーションのショートカットを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。 [互換性] タブで [高 DPI 設定では画面のスケーリングを無効にする] を選択し、[OK] をクリックします。 これにより、アプリケーション内のテキストが鮮明に表示されるようになります。 ただし、アプリケーションが高 DPI 設定を正しく処理しない場合、この手順により、テキストの切り詰めやグラフィック要素のサイズの異常などの悪影響が発生することがあります。
  • 全体的な Windows DPI の設定を低くする。 これを行うには、コントロール パネルの [ディスプレイ] 項目を開き (または [スタート] 画面で "dpiscaling" を検索し)、[すべての項目のサイズを変更する] のスライダーを調整します。 場合によっては、[すべてのディスプレイで同じ拡大率を使用する] チェック ボックスをオンにして選択し、拡大率を 100% に変更する必要があります。

    非常に高い DPI のディスプレイでは、これにより画面要素が非常に小さくなり、一部のテキストが読みにくくなることがあります。

詳細情報


高 DPI ディスプレイでは、従来のコンピューター モニターと比べて、同じ物理画面領域内により多くの数のピクセルがあります。 これにより、ディスプレイ上により緻密なテキストとグラフィックを生成できます。 ただし、エクスペリエンスを最適化するには、アプリケーションが高解像度で出力を表示する必要があります。

Windows 8 および Windows 8.1 では、高 DPI ディスプレイのサポートが追加されています。 これには、複数のディスプレイが接続されているときに、複数のディスプレイで独立したスケーリングを使用する機能が含まれます。

次の一部の特定の Windows コンポーネントはこの問題の影響受ける場合があります。
  • Windows FAX とスキャン
  • 以下のような Microsoft 管理コンソール (MMC) コンポーネント
    • デバイス マネージャー
    • イベント ビューアー
    • ディスクの管理
    • コンピューターの管理
高 DPI ディスプレイ上で使用するときに正しいサイズにならないアプリケーションに対して、Windows は DPI 仮想化と呼ばれる機能を有効にします。 これにより、アプリケーションは、低 DPI のディスプレイ上のように実行されます。 Windows は、アプリケーションのグラフィカル表示を適切にスケーリングし、アプリケーションが高 DPI ディスプレイで適切なサイズで表示されるようにします。 ただし、これには、高 DPI ディスプレイで使用する出力をネイティブでレンダリングするアプリケーションと比べてアプリケーションのテキストとグラフィックの緻密さと鮮明さが劣るという悪影響があります。

MSDN (Microsoft Developer Network) に、ソフトウェア開発者を対象とした高 DPI アプリケーションの作成方法の詳細があります。