Microsoft Office for Mac の 2011 14.3.9 の更新プログラムの説明

概要

マイクロソフトでは、Microsoft Office for Mac の 2011年の更新プログラムをリリースしました。ここに記載されているアプリケーションの機能強化、他の Office for Mac 2011 が、サブスクリプション サービスとして利用可能です。サブスクリプションの詳細についてを参照してくださいよく寄せられる質問です

詳細

この更新プログラムは、Office for Mac 2011 の最新の修正プログラムを提供します。これらを以下に示します。
  • Mac. 用の outlook 機能を向上します。
    この更新プログラムには、既定の設定に新しく POP するのではなく IMAP に yahoo! メール アカウントが構成されている機能が含まれています。この更新プログラムには、既定の設定に新しく POP するのではなく IMAP を Outlook.com アカウントが構成されている機能も含まれています。
  • Outlook for mac の安定性が向上します。
    開封確認メッセージを要求するメッセージが読み取られた後に送信するのには常に開封済みメッセージの原因となる問題を修正します。この更新プログラムには、開封確認メッセージを送信して (常に送信またはメッセージを送信しない) には、選択内容を保存するかどうかを決定できるようにする機能が含まれています。この更新プログラムは、Microsoft Exchange Server 2007、2010 を Exchange Server、Exchange Server 2013 累積的な更新 3、および Microsoft Exchange Online では、Microsoft Office 365 に、設置に適用されます。
  • Outlook for mac での会話スレッドを向上させます。
    この更新プログラムには、使用する機能が含まれていますでの返信先と会話を向上させるためにメール ヘッダーに参照フィールドは、会話のビューの表示のスレッド処理します。
  • Exchange への接続には、[Mac 用の Outlook の機能が向上します。
    Mac Outlook が特定のプロキシ サーバーを使用する場合は、Exchange に接続するのには、Outlook の原因となる問題を修正します。
  • For mac Word の機能を向上させます。
    この更新プログラムは、OS X Mavericks のポーランド語の Microsoft Word 2011 の起動時にクラッシュの原因となる問題を修正します。

必要条件

14.3.9 の更新プログラムの Office for Mac 2011 をインストールする前に、14.1.0 またはそれ以降のバージョンがコンピューターにインストールされている Office for Mac 2011 があることを確認します。また、Mac OS X v10.5.8 またはそれ以降の Mac OS X オペレーティング システムのコンピューターが実行されていることを確認します。

コンピューターがこの必要条件を満たしていることを確認するには、アップル メニューの [この Mac についてをクリックします。

Office for Mac 2011 14.1.0 がコンピューターにインストールされているのを確認するには、これらの手順に従います。
  1. [移動] メニューの [アプリケーション] をクリックします。
  2. Microsoft Office 2011 フォルダーを開き、任意の Office アプリケーションを起動します。(たとえば、Word を起動) します。
  3. アプリケーション] メニューの [ <アプリケーション>] をクリックします。
  4. <アプリケーション> の保存] ダイアログ ボックスでは、そこに表示されるバージョン番号に注意してください。14.1.0またはそれ以降のバージョン番号である必要があります。

更新プログラムの入手方法

次のファイルが Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。

Download Microsoft Office for Mac 14.3.9 の更新プログラム パッケージを今すぐダウンロードします。

リリース日: 2013 年 11 月 19 日

Microsoft サポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、次の記事番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の記事をご参照ください。
119591オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
このファイルは、マイクロソフトによってウイルス スキャン済みです。マイクロソフトは、ファイルが公表された日付に使用可能な最新のウイルス検出ソフトウェアを使用しています。このファイルは、ファイルへの不正な変更を防止するセキュリティが強化されたサーバーに格納されています。

更新されたファイル

この更新プログラムを追加するファイルまたは変更の完全な一覧は、更新プログラムのインストーラーをダブルクリックし、[ファイル] メニューのファイルを表示する] をクリックします。

注:

14.3.9 更新プログラムの Office for Mac では、マイクロソフトの自動更新から利用可能なも。AutoUpdate は、マイクロソフトのソフトウェアを自動的に最新のプログラムです。

自動更新を使用するには、Microsoft Office プログラムを起動します。[ヘルプ] メニューで、クリックしての更新を確認します。

Office for Mac 2011 のリソースの詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。

状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
プロパティ

文書番号:2902808 - 最終更新日: 2017/02/01 - リビジョン: 1

Microsoft Office for Mac Academic 2011, Microsoft Office for Mac Home and Business 2011, Microsoft Office for Mac Home and Business 2011 Home Use Program, Microsoft Office for Mac Home and Student 2011, Microsoft Office for Mac 2011 Standard Edition, Microsoft Excel 2011 for Mac, Microsoft Lync for Mac 2011, Microsoft Outlook 2011 for Mac, Microsoft PowerPoint 2011 for Mac, Microsoft Word 2011 for Mac

フィードバック