Microsoft Partner Network サポート契約の有効化 - (空白) 時間またはインシデント

適用対象: BenefitsPlatform/Tools Support

概要


MPN 技術特典は、Azure * またはオンプレミス製品に使用する前に有効化する必要があります。

  • アクションパックパートナーは製品サポートインシデントを使用する前にサポート契約の有効化をリクエストする必要があります。
  • コンピテンシーパートナーのサポート契約は登録から1か月以内に積極的に有効化される可能性も、サポート契約の有効化が必要となる可能性もあります。

* CSPは顧客の代理でAzureのリクエストを上げる場合、“Cloud Solution Provider”サポートを使用します。

以下のサポート契約の有効化では、本社のプログラム窓口担当者宛てにサポートインシデントの作成に使用されたアクセスIDや契約IDなどを含む特典に関する情報についてメールが送信されます。

特典が有効化された数日後に、MPNポータルの「特典と活動」ページにサポートインシデントと相談時間の残高が表示されます。
 

サポート契約が有効化されたかどうか確認する方法


Gold、SilverまたはアクションパックパートナーはMPNポータルにサインインすると自社の特典を確認できます。

サポート > 特典と活動 または次のクイックリンク aka.ms\MySupport

サポート契約が有効化されていない場合は(空白)と表示されます。

有効化済みのサポート契約の例

例)ハイブリッドコンピテンシーを持つGoldパートナー

ハイブリッド能力とゴールド パートナー

(空白)サポート契約の例

Advisory Hours Consumption Total Hours、Signature Cloud Consumption Total Incidents、Product Support Consumption Total Incidents が(空白)と表示される場合、以下のチェックリストを確認してください。

アドバイザリの時間の空白

サポート特典チェックリスト


下記の項目すべてに当てはまる場合のみ、技術特典を確認することができます:
1. ユーザーアカウントの紐づき:アクティブなパートナー企業に紐づいたMicrosoftアカウントでMPNポータルにログインしている。組織全体のすべての特典のリストを確認するにはすべての事業所を選択する。
2. 技術特典の資格:あなたの会社がサポートインシデント、相談時間、あるいはパートナークラウドサポートの資格がある。aka.ms/CoreBenefits を確認してください。
3. サポート契約の有効化:サポート契約が有効化済みである:
• Gold または silver コンピテンシーパートナーは契約年度において基本特典としてサポート契約を有効化される(一部の国)
• アクションパックパートナーはサポート契約を有効化(作成)する必要がある
• MAPSを持っていないネットワークメンバーはサポート契約の資格を持ってない
4. サポートインシデントは特典が有効化され次第使用することができる。しかし、インシデントと相談時間は2,3日後までオンラインで表示されない。
事業所レベルで追加のコンピテンシーを取得したコンピテンシーパートナーは追加事業所キット(ABTK)と呼ばれる追加の基本特典一式を購入する資格があります。ABTKも有効化が必要です。

サポート契約の有効化


サポート契約はRegional Service Center またはテクニカルサポートに連絡することで有効化することができます(地域によって違います)。以下のサポート契約の有効化では、アクセスIDや契約IDは本社(基本特典)あるいは事業所(ABTK)のプログラム窓口担当者宛てに送信されます。

地域

 
北米

 
ラテン アメリカ

 
ヨーロッパ、中東、およびアフリカ
 
アジア太平洋および大中華圏

 
サポートの有効化


 
マイクロソフト認定プログラム事務局


 
マイクロソフト認定プログラム事務局


 
マイクロソフト認定プログラム事務局


 
テクニカル サポート

オーストラリア、ニュージーランド、および台湾の場合は、マイクロソフト認定プログラム事務局に連絡する必要があります
 


* EMEA パートナーのみ。 パートナーIDMPNに紐づいているメールアドレス、名前、会社名、電話番号、市、国を含めてください。メールはサポート契約の有効化のみで使用可能です。MPNに関するご質問は マイクロソフト認定プログラム事務局にご連絡ください。

契約が有効化されたら、サポートインシデントの作成を開始することができます。
注: アドバイザリーリクエストは契約の有効化前でも申請可能です。

 

Partner Dashboard (旧Partner Center) の技術特典の有効化


プログラムメンバーシップをPMCからPartner Dashboardに移行済みのパートナーは、Partner Dashboardを使用してサポート契約の有効化が可能です。

全社またはMPN管理権限のあるアカウントでサインインし、特典(Benefits)をクリック、技術特典(Technical benefits) タブを選択し、特典、例. Microsoft Action Pack を展開し有効化の手順を始めます。サポート契約の詳細はサインインユーザーのメールアドレスまたは代わりのメールアドレスに送信されます。メンバーシップ特典の管理を確認してください。

メリット


注:リクエストが送信されると、割り当てられたユーザーのメールアドレスと代替メールアドレスがほかのユーザーにも表示されます。

その他のリソース: