Windows 8.1 における機内モード設定について

概要

Windows 8 では機内モードをオンにした場合、Wi-Fi、Bluetooth やモバイル ブロードバンドなど電波を使用するすべてのデバイスが自動でオフになり、機内モードをオフにしない限りこれらのデバイスをオンにできません。

Windows 8.1 ではこの動作が変更されており、機内モードをオンにし、すべてのデバイスがオフになったあと、モバイル ブロードバンドを除く各デバイスを個別にオンにすることができるようになりました。これにより、Windows 8.1 環境では機内モードがオンになっている状態で Wi-Fi や Bluetooth などを使用することが可能です。

詳細

Windows 8.1 における機内モードの動作変更は、飛行機内でも Wi-Fi や Bluetooth を使用するシナリオへの対応を意図しています。

機内モードや各デバイスの設定は、[ネットワーク] 画面の [機内モード]で確認します。
[機内モード] を確認するには、以下の手順に従ってください。
  1. 画面の右端から中央にスワイプし、[設定] をタップします。または、画面の右上隅をポイントし、[設定] をクリックします。
  2. [PC 設定の変更] をタップまたはクリックします。
  3. 左ペインより [ネットワーク] をタップまたはクリックします。
  4. [機内モード] をタップまたはクリックします。

状況

この動作は仕様です。
プロパティ

文書番号:2904881 - 最終更新日: 2016/09/29 - リビジョン: 1

Windows 8.1, Windows 8.1 Enterprise, Windows 8.1 Pro

フィードバック