Outlook Express で [ファイル] メニューの [送信] に [メールの宛先] や [メールの宛先 (添付ファイル)] が表示されない

Microsoft Outlook と Microsoft Outlook Express の相違点の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。

257824 [OL2002] Outlook と Outlook Express の相違点

現象

Outlook Express がデフォルトの電子メール プログラムとして設定されていても、Microsoft Office 2000 プログラムの [ファイル] メニューの [送信] をクリックしたときに、[メールの宛先]、[メールの宛先 (添付ファイル)]、または [回覧先] の各オプションが表示されないことがあります。

原因

Win.ini 構成ファイルが不完全です。

解決方法

メモ帳などのテキスト エディタやシステム エディタを使用して Win.ini ファイルを変更します。これを行うには、以下の手順を実行します。


  1. Win.ini ファイルの完全なパスを調べます。これを行うには、次の手順を実行します。

    1. [スタート] ボタンをクリックして [検索] をポイントし、[ファイルやフォルダ] をクリックします。

    2. [ファイルまたはフォルダの名前] ボックスに win.ini と入力します。[探す場所] ボックスの一覧で、C ドライブを選択し、[検索開始] をクリックします。

    3. 右側のウィンドウを確認し、Win.ini ファイルの完全なパスをメモします。複数のファイルが表示された場合は、先頭が C:\Windows または C:\Winnt で始まるパスを選択します。

  2. メモ帳を起動します。これを行うには、[スタート] ボタンをクリックし、[プログラム]、[アクセサリ] の順にポイントして、[メモ帳] をクリックします。

  3. Win.ini ファイルを開きます。これを行うには、メモ帳の [ファイル] メニューの [開く] をクリックします。[ファイル名] ボックスに、手順 c. でメモした Win.ini ファイルの完全なパス名を入力します。

  4. [Mail] で始まるセクションを見つけて、次の各行を追加します。一部の行は既に存在している場合がありますが、この機能にはすべての行が必要です。

    [Mail]

    MAPI=1

    CMC=1

    CMCDLLNAME=mapi.dll

    CMCDLLNAME32=mapi32.dll

    MAPIX=1

    MAPIXVER=1.0.0.1

    OLEMessaging=1
  5. [ファイル] メニューの [上書き保存] をクリックし、メモ帳を終了します。

  6. [スタート] ボタンをクリックして、[Windows の終了] をクリックします。[再起動する] をクリックして、[OK] をクリックします。

Microsoft Office 2000 プログラムで、[ファイル] メニューの [送信] をクリックすると、[メールの宛先]、[メールの宛先 (添付ファイル)]、または [回覧先] の各オプションが表示されます。


プロパティ

文書番号:290797 - 最終更新日: 2006/11/30 - リビジョン: 1

フィードバック