グループ ポリシーを使用してフォルダ リダイレクトを設定すると、イベント ID 101 およびイベント ID 1000 のメッセージが表示されることがある


現象


グループ ポリシーのフォルダ リダイレクト コンポーネントが設定されている場合、アプリケーション ログに次のイベント ID 1000 とイベント ID 101 のメッセージが出力されることがあります。
種類: エラー
エラー イベント ソース: Userenv
イベント カテゴリ: None
イベント ID: 1000
日付: 日付
時刻: 時刻
ユーザー: NT AUTHORITY\SYSTEM
コンピューター: Computername
説明: グループ ポリシー クライアント側の拡張子 Folder Redirection にフラグ (0) が渡されエラー状態コード (1307) が返されました。
種類: エラー
イベント ソース: フォルダーのリダイレクト
イベント カテゴリ: なし イベント ID: 101
日付: 日付
時刻: 時刻
ユーザー: Domain\User
コンピューター: Computername
説明: フォルダ デスクトップ のリダイレクト操作に失敗しました。 リダイレクト フォルダのための新しいディレクトリを作成できませんでした。 フォルダは \\Computername\Redirected shared folder へリダイレクトされるように構成され、最終的に展開されるパスは \\Computername\Redirected shared folder でした。 次のエラーが発生しました。 このセキュリティ ID はこのオブジェクトの所有者として割り当てられていない可能性があります。

原因


この問題は、グループ ポリシーを使用してフォルダ リダイレクト コンポーネントを設定している場合に発生する可能性があります。 グループ ポリシーには、フォルダ リダイレクト コンポーネントの設定オプションとして [基本]、[詳細設定] (または [詳細])、および [構成されていません] (または [管理者ポリシーが指定されていません]) があります。 [ターゲット] タブの [設定] ボックスの一覧の [基本] をクリックし、[設定] タブの [ユーザーにフォルダ名に対して排他的な権限を与える] チェック ボックスをオンにすると、フォルダ リダイレクト コンポーネントは正常に設定されず、上記のイベント メッセージが表示されます。

解決方法


この問題を解決するには、以下の方法があります。
  1. ドメインから適切なグループ ポリシーを読み込みます。
  2. [ユーザーの構成] をクリックし、[Windows の設定] をクリックし、[フォルダ リダイレクト] をクリックします。
  3. 適切なフォルダ リダイレクト コンポーネントを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
  4. [ターゲット] タブの [設定] ボックスの一覧の [基本] をクリックし、[設定] タブの [ユーザーにフォルダ名に対して排他的な権限を与える] チェック ボックスをオフにします。
  5. 設定を保存して終了します。

状態


マイクロソフトでは、この問題をこの資料の冒頭に記載したマイクロソフト製品の問題として認識しています。