Windows XP でログオン画面とシャットダウン設定を変更する方法

重要 : この資料には、レジストリの編集方法が記載されています。万一に備えて、編集の前には必ずレジストリをバックアップし、レジストリの復元方法を理解しておいてください。バックアップ、復元、および編集方法の詳細を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
256986 Microsoft Windows レジストリの説明

はじめに

コンピュータがホーム コンピュータとしてインストールされる場合、Microsoft Windows XP は Windows セットアップ プログラムによって、わかりやすい "ようこそ" ログオン画面とシャットダウン ボタンを使用するように構成されます。"ホーム コンピュータ" とは、ネットワーク ドメインを指定されていないコンピュータのことです。


この資料では、Windows XP ベースのコンピュータがドメインに参加するときに使用する従来のログオン画面の使用方法について説明します。従来のログオン画面の例を次に示します。


Windows へのログオン
ユーザー名 : _____________
パスワード : _____________

詳細

従来のログオン画面を使用する

従来のログオン画面を一時的に使用するには、"ようこそ" ログオン画面で、Ctrl + Alt + Del キーを 2 回押します。


各ログオン セッションで、従来のログオン画面とシャットダウン画面を使用するように Windows XP を構成するには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントし、[コントロール パネル] をクリックします。
  2. [ユーザー アカウント] をダブルクリックします。
  3. [ユーザーのログオンやログオフの方法を変更する] をクリックします。
  4. [ようこそ画面を使用する] チェック ボックスをオフにします。
: "ようこそ" ログオン画面をオフにする場合は、[ユーザーの簡易切り替えを使用する] もオフにします。

従来のログオン画面を表示する前に Ctrl + Alt + Del キーを押す必要がある

警告 : レジストリ エディタの使い方を誤ると、深刻な問題が発生することがあります。最悪の場合、オペレーティング システムの再インストールが必要になることがあります。マイクロソフトは、レジストリ エディタの誤用により発生した問題に関しては、一切責任を負わないものとします。レジストリ エディタは、自己の責任においてご使用ください。


ドメインに参加する Windows XP ベースのコンピュータの動作と同様に、ユーザーが Ctrl + Alt + Del キーを押して従来のログオン画面を表示させるようにする場合は、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。[名前] ボックスに Regedit と入力し、[OK] をクリックします。
  2. レジストリの以下の場所で Winlogon サブキーをクリックします。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Winlogon
  3. [編集] メニューの [新規] をポイントし、[DWORD 値] をクリックします。
  4. 値の名前を変更するには、DisableCAD と入力し、Enter キーを押します。
  5. 値のデータはゼロ (0) のままにします。値のデータは 0x00000000(0) と表示されます。

関連情報

関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。

314493 [HOW TO] Windows XP でログオン スクリーン セーバーを変更する方法
プロパティ

文書番号:291559 - 最終更新日: 2006/04/03 - リビジョン: 1

フィードバック