Windows 製品のライセンス認証で使用されるポート

概要

Windows 製品のライセンス認証では次のポートが使用されます。
80 - HTTP

443 - HTTPS

詳細

Windows 製品のライセンス認証が成功するために、クライアントとインターネットの間にあるファイアウォールまたはその他のデバイスを、トラフィックがポート 80 とポート 443 を通過できるように構成してください。


Microsoft Internet Explorer またはその他のインターネット ブラウザを使用して、これらのポートを介した接続をテストすることができます。


ポート 80 が開いているかどうかをテストするには、次の手順に従ってください。
  1. Microsoft Internet Explorer を開きます。 [アドレス] バーで http://www.microsoft.com:80 と入力し、Enter キーを押します。
  2. [アドレス] バーで http://www.microsoft.com:80 と入力し、Enter キーを押します。
ポート 443 が開いているかどうかをテストするには、次の手順に従ってください。
  1. Microsoft Internet Explorer を開きます。 [アドレス] バーで https://www.microsoft.com:443 と入力し、Enter キーを押します。
  2. [アドレス] バーで https://www.microsoft.com:443 と入力し、Enter キーを押します。
その都度、マイクロソフトの Web サイトにアクセスすることができれば、ポート 80 と 443 はアクセス可能です。


ブラウザに "接続がタイムアウトしました" などのエラー メッセージが表示された場合、該当するポートはブロックされていることがあります。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID
291983 (最終更新日 2001-09-05) をもとに作成したものです。


プロパティ

文書番号:291983 - 最終更新日: 2011/05/17 - リビジョン: 1

フィードバック