スタンドアロン インストールの WSS 3.0 を Windows Server 2012 環境に直接アップグレードできません

現象

スタンドアロン インストールの Windows SharePoint Services 3.0 (以下、WSS 3.0) を、別の Windows Server 2012 環境の SharePoint Foundation 2010 にリモート BLOB ストレージ (RBS) を使用したアップグレードを行う際、次の現象が発生するため、直接アップグレードすることができません。

Windows Server 2012 の Windows Internal Database (以下、WID 2012) へ WSS 3.0 のコンテンツデータベースを復元する際に、以下のエラーが発生いたします。
<表示されるエラーメッセージ>
------------------------------
データベース 'WSS_Content' の復元に失敗しました。 (Microsoft.SqlServer.Management.RelationalEngineTasks)
------------------------------
ADDITIONAL INFORMATION:
System.Data.SqlClient.SqlError: データベース 'WSS_Content' のスキーマの検証が失敗しました。 (Microsoft.SqlServer.SmoExtended)

原因

WID 2012 では、新たにスキーマを検証するスキーマ チェックのロジックが実装されているために、この現象が発生します。
WID 2012 では、スキーマの構成が異なっているため、WSS 3.0 のサポートする WID 上に作成されたコンテンツデータベースを、WID 2012 上で操作することはサポートされておりません。
この動作は、Microsoft Office SharePoint Foundation 2010 SP2 を Windows Server 2012 で利用する場合の制約事項です。

回避策

新しいサーバーに Windows Server 2012 を使用する場合は、別の Windows Server 2008 R2 のサーバーで WSS 3.0 のコンテンツデータベースをアップグレードしてから、コンテンツデータベースの SQL データベースバックアップを取得し、新しい Windows Server 2012 サーバーに復元します。

詳細

スタンドアロン インストール の WSS 3.0 を RBS と共に SharePoint Foundation 2010 にアップグレードする方法の詳細については、次のマイクロソフト TechNet web サイトを参照してください。
"コンテンツ データベースを新しいサーバーに移動するには" の項目にて、Windows Server 2012 の WID へ、WSS 3.0 のコンテンツデータベースを復元すると、復元に失敗する状況を確認することができます。

タイトル: リモート BLOB ストレージを使用してスタンドアロン インストールを新しいハードウェアにアップグレードする (データベース接続)
アドレス: http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ff628256(v=office.14).aspx
プロパティ

文書番号:2926527 - 最終更新日: 2016/09/29 - リビジョン: 1

フィードバック