Windows Vista以降のOSにてPPP(Point to Point Protocol)接続後、物理アドレスが付与されない

現象

Windows Vista 以降の OS にて PPP (Point to Point Protocol) 接続後、物理アドレスが付与されません。

原因

Windows XP では、PPP 接続確立後、物理アドレスが付与されておりましたが、Windows Vista 以降では、PPP 接続確立後、物理アドレスが付与されない動作となりました。
なお、Windows OS による設定変更によっても、この動作を変更することはできません。

解決方法

これは現時点の動作として、想定された動作です。
プロパティ

文書番号:2938133 - 最終更新日: 2016/09/29 - リビジョン: 1

フィードバック