Azure での Linux とオープン ソース テクノロジのサポート

適用対象: Cloud Services (Web roles/Worker roles)

概要


この記事では、Azure で動作 保証済みの Linux ディストリビューションオープン ソース テクノロジのサポート ポリシーについて説明します。

詳細情報


Azure での Linux

動作保証済みの Linux ディストリビューションは、Azure 環境で使用できるように Linux パートナーが作成し、公開しています。 次の条件が適用されます。
  • 独自の Linux ディストリビューションを Azure に持ち込むこともできますが、世界有数の Linux ベンダーが管理しているため、動作保証済みの Linux ディストリビューションを使用することをお勧めします。
  • 各 Linux ベンダーは、マイクロソフトの管理対象外の事例に対応するために、異なるサービス レベル契約を提供していることがあります。
  • Linux ベンダーは、サポート期間が終了していないディストリビューションのバージョンのみにサポートを制限することがあります。 ベンダーから、最新のディストリビューションへのアップグレードが要求される場合があります。 詳細については、該当するベンダーの Web サイトを参照してください。


Linux のサポート マトリックス

Linux ディストリビューション Microsoft サポート ポリシー パートナー お客様向けリソース
独自の Linux イメージを Azure または BYOS に持ち込む Microsoft サポートは、Azure プラットフォームまたはサービスの使用を支援します。また、Linux 内の問題に対するガイダンスを提供することがあります。 Microsoft サポートに連絡するには、サポート プランが必要です。 使用できません

独自のイメージを Azure に持ち込むお客様に対してガイダンスを提供できますが、イメージを作成して管理することはお客様の責任になりますので、提供されるサポートは限定的なものになる可能性があります。

カスタム Linux イメージのドキュメント: Microsoft Azure: Linux 仮想マシン

Red Hat Enterprise Linux (On-Demand または Cloud Access)
Microsoft サポートは、Azure プラットフォームまたはサービスの使用を支援します。また、Linux 内の問題に対するガイダンスを提供することがあります。 Microsoft サポートに連絡するには、サポート プランが必要です。
詳細については、次の Red Hat Web サイトを参照してください。
Red Hat
Red Hat は、Azure の RHEL 向けに 2 つのオファーを提供しています。

On-Demand サポート

マイクロソフトと Red Hat パートナーは統合サポート エクスペリエンスを提供しています。 サポートは Red Hat 仮想マシンの従量課金コストに統合されています。 マイクロソフトと Red Hat は、お客様のサポートの問題に対応するために協力することがあります。

Cloud Access サポート 

お客様は、両社とサポート契約を締結している必要があります。 お客様は、サポート契約を介して Red Hat と契約を結び、サービス要求をマイクロソフトと Red Hat の両社に依頼することができます。

注意事項

  • 各オファーの詳細については、Red Hat ドキュメント リソースを参照してください。 
  • On-Demand から Cloud Access、または Cloud Access から On-Demand への変換はサポートされていません。
Oracle Linux Microsoft サポートは、Azure プラットフォームまたはサービスの使用を支援します。また、Linux 内の問題に対するガイダンスを提供することがあります。 Microsoft サポートに連絡するには、サポート プランが必要です。 Oracle
Oracle Linux ユーザーは、アクティブな Oracle ライセンスを所有している必要があります。 マイクロソフトは何らかのガイダンスを提供することはできますが、サポートの問題を Oracle に委任する可能性があります。
 
Canonical Ubuntu Linux Microsoft サポートは、Azure プラットフォームまたはサービスの使用を支援します。また、Linux 内の問題に対するガイダンスを提供することがあります。 Microsoft サポートに連絡するには、サポート プランが必要です。 Canonical

The Ubuntu lifecycle and release cadence (英語情報)

SUSE Linux Enterprise Server Microsoft サポートは、Azure プラットフォームまたはサービスの使用を支援します。また、Linux 内の問題に対するガイダンスを提供することがあります。 Microsoft サポートに連絡するには、サポート プランが必要です。 SUSE
SUSE では、Azure で 4 つのオファーを用意しています。
  • 独自のサブスクリプションを持ち込む (BYOS)
  • 基本
  • Standard
  • Priority

独自のサブスクリプションを持ち込む (BYOS)

このようなイメージを使用するには、SUSE に登録する必要があります。 マイクロソフトは Linux の問題に関するガイダンスを提供することがありますが、お客様の問題の解決を SUSE に任せることがあります。

Basic イメージ

マイクロソフトが Linux の問題解決を支援することがありますが、このイメージには SUSE による追加のサポートは含まれていません。 SUSE 関連の問い合わせによっては、SUSE と直接契約することや、アクティブな SUSE サポート契約が必要となる場合があります。

Standard イメージ

Standard サポートには、マイクロソフトおよび SUSE による 365 日 12 時間の Web、電子メール、チャット、電話による更新およびサポートが含まれています。 このイメージから作成された仮想マシンには、Azure プラットフォームの料金に加えて、1 時間単位のサポート料金がかかります。

Priority イメージ

Priority サポートには、マイクロソフトおよび SUSE による 365 日 24 時間の Web、電子メール、チャット、電話による更新およびサポートが含まれています。 このイメージから作成された仮想マシンには、Azure プラットフォームの料金に加えて、1 時間単位のサポート料金がかかります。

注意事項

  • Standard イメージから Premium イメージ、または Premium イメージから Standard イメージへの変換はサポートされていません。

Novell Support: Product Support Lifecycle (英語情報)

Rogue Wave Software (旧称 OpenLogic) による CentOS Microsoft サポートは、Azure プラットフォームまたはサービスの使用を支援します。また、Linux 内の問題に対するガイダンスを提供することがあります。 Microsoft サポートに連絡するには、サポート プランが必要です。 Rogue Wave Software The CentOS Project (英語情報)
Debian Microsoft サポートは、Azure プラットフォームまたはサービスの使用を支援します。また、Linux 内の問題に対するガイダンスを提供することがあります。 Microsoft サポートに連絡するには、サポート プランが必要です。 Credativ Debian GNU/Linux as an endorsed distribution in Azure Marketplace (英語情報)
CoreOS Microsoft サポートは、Azure プラットフォームまたはサービスの使用を支援します。また、Linux 内の問題に対するガイダンスを提供することがあります。 Microsoft サポートに連絡するには、サポート プランが必要です。 CoreOS Running CoreOS Container Linux on Microsoft Azure (英語情報)


Linux のサポート範囲

マイクロソフトは、Azure の動作保証済みのディストリビューション向けに Linux のサポートを提供しています。 サポートされているシナリオによっては、Linux ベンダーの協力が必要な場合があります。 独自の Linux (BYOL) に対するサポートは、Azure プラットフォームおよびサービスに限定されています。 次の条件が適用されます。

  • Azure Linux のサポートは 365 日 24 時間無休であり、英語でご利用いただけます。 
  • マイクロソフトでは、動作保証済みの Linux ディストリビューションの障害対応シナリオに関して支援します。 その他の Linux ディストリビューションについては、商業的に実行可能なサポートを提供します。 さらに、Linux ベンダーは、特定のシステム関連の問題を解決するために、お客様の協力を必要とする場合があります。 マイクロソフトは、このような問題についてベンダーと協力することがあります。

    注: 一部の問題は、サポートの障害対応ガイドラインの対象外となることがあります。また、有料のコンサルティングが必要になる場合があります。
     
  • Linux のカスタマイズは、このオペレーティング システムの特徴の 1 つです。 組織に役立つ Linux ソリューションを使用することをお勧めしますが、カスタムのカーネルやモジュールなどの変更については、Linux ベンダーがサポートしていない可能性があります。 ベンダーのサポートを受けるには、イメージのストック カーネルまたはライブラリを使用する必要がある場合があります。 ベンダーのサポート ガイドラインはさまざまです。 詳細については、Linux ベンダーにお問い合わせください。
  • マイクロソフトは、Azure プラットフォームとサービスに関する推奨事項を提供することがあります。 トラブルシューティングやパフォーマンスの調整によっては、サポートされる Linux ディストリビューションのベンダーに直接問い合わせる必要があります。 原因を分離する際にサポートが必要な場合は、お客様またはベンダーはマイクロソフトと共同で作業を開始できます。 
  • Microsoft サポートは、Azure 上のアプリケーションまたはソリューションの設計、アーキテクチャ、またはデプロイの支援を提供していません。 
  • セキュリティに関連するシナリオはサポートされていません。 これには、侵害された仮想マシン、セキュリティの調査、DDoS、または侵入防止支援などが含まれます。
     

オープン ソース テクノロジのサポート マトリックス

  • マイクロソフトは、以下の特定のオープン ソース テクノロジのサポートを提供することがあります (これは変更される可能性があります)。
    • 言語: PHP、Java、Python、Node.JS
    • データベース: MySQL
    • Web およびアプリケーション サーバー: Apache、Tomcat
    • フレームワーク: WordPress
  • サポートは、米国の営業時間内に英語でのみ利用できます。
  • マイクロソフトがサポートしていないシナリオについては、マイクロソフトの Linux パートナーまたはソフトウェア ベンダーに直接相談する必要がある場合があります。 たとえば、アプリケーション開発、カスタム アプリケーションのトラブルシューティング、カスタム コードなどです。


オープン ソース テクノロジのサポート範囲

マイクロソフトは、サポートされているオープン ソース テクノロジに関する支援を提供しています。 ただし、設計ガイダンスまたは開発支援のサポートを要求するお客様に対して、フォーラムまたはコミュニティのサポートが案内されることがある点にご留意ください。 Microsoft サポートは以下に対応しています。

  • インストールまたは構成中に発生した問題。
  • お客様が Azure プラットフォームおよびサービスにアプリケーションをデプロイしようとしたときに発生するデプロイ エラー。
  • お客様が Azure プラットフォームおよびサービスを使用するときのランタイム エラー。
  • Azure プラットフォームおよびサービスでサポートされているオープン ソース テクノロジを使用して構築されたアプリケーションに影響するパフォーマンスの問題。