Microsoft Office 365 Deployment Shadowing Service


概要


365 Deployment Shadowing Service の一対一のコンサルティング形式のガイダンスを利用し、Office 365 の展開および移行プロジェクトのすべてのフェーズの経験を活用できます。この更新されたサービスでは、Exchange Online、SharePoint Online、および Lync Online のワークロードの具体的な作業に関するガイダンスをすべて低コストで提供します。

詳細



どのようなものか教えてください。


365 Deployment Shadowing Service は、Office 365 の展開および移行プロジェクトのすべてのフェーズをサポートするパートナー向けのサービスです。世界中の組織が Microsoft ソリューションの購入と展開を計画するときには、計画と導入をサポートしてくれるスキルを持つ Microsoft パートナーを探します。クラウドに初めて取り組むパートナーにとって、最初の取引が最も困難であり、また大規模な顧客向けのクラウド プロジェクトは複雑になる可能性があります。このプログラムでは、エンゲージメント全体にわたりチームを遠隔地から陰でサポートし、チームの設計をレビューして助言を行う専用のパートナー テクニカル コンサルタントを利用することができます。


このサービスに参加すると、パートナーは次のことができます。
  • 標準化された展開メソドロジによって展開にかかる時間を短縮し、さらに Office 365 購入後の価値実現にかかる時間を短縮します。
  • チームが実際の操作機能を開発するときに計画を迅速にレビューしてベスト プラクティスを提案できる専用のパートナー テクニカル コンサルタントを利用できるので、プロジェクト全体を通して成果物の一貫性を維持できます。
  • 効果的な Office 365 の展開および移行を促進できるので、移行後に技術的な問題が発生するリスクを最小限に抑えることができます。
対象

このサービスは、Office 365 をカスタマーに展開するマイクロソフト パートナー ネットワーク メンバー組織のテクニカル スペシャリストおよびコンサルタントを対象としています。

説明

はじめに
Exchange Online トラックSharePoint Online トラックLync Online トラック
  • ユーザーのアクティブ化
  • DNS のセットアップ
  • DirSync およびパスワード同期
  • Exchange Online の基本的な構成
  • Lync の基本的な構成
  • SharePoint の基本的な構成
  • Office 365 ProPlus の基本的な構成

        
  • IMAP の移行
  • 手動/PST の移行
  • カットオーバー移行
  • 段階的な移行
  • ハイブリッド展開

        
  • コンテンツの移行
  • 情報アーキテクチャ
  • OneDrive for Business
  • SharePoint ハイブリッド
         
  • Lync サーバー フロントエンドおよびエッジの構成
  • 分割ワークロード構成
  • ハイブリッド展開
  • ユニファイド メッセージング計画

       
料金: 5 アドバイザリ時間** 料金: 各種パッケージ**料金: 各種パッケージ**料金: 各種パッケージ**


展開すると、各トラックの詳細が表示されます。





*シート数は、展開規模の例であり、注文を制限するものではありません。オンサイト サポートまたは大規模な展開のサポートの場合は、Microsoft Consulting Services と協議することをお勧めします。

** 決められたアドバイサリ時間が、マイクロソフト パートーナー ネットワークの契約から差し引かれます。より長い時間がかかる可能性がありますが、提供されるパッケージおよびシャドウイング サービスの範囲に応じて、5、10、または 20 時間のみが課金されます。アドバイザリ時間は、ゴールドおよびシルバー パートナー、または Microsoft Action Pack Development サブスクリプションを持つマイクロソフト パートナー ネットワーク メンバー向けの特典に含まれます。


Office 365 Deployment Shadowing Service に参加するための必要条件は何ですか?

Deployment Shadowing を有効に活用するために Office 365 Practice Accelerator for SMBMicrosoft Virtual Academy、および Office 365 Summit トレーニングを利用して、実際の Office 365 テクノロジを理解することをお勧めします。


詳細情報の入手場所およびサインアップ方法を教えてください。

リクエストを送信するには、以下の簡単な手順を実行します。

  1. マイクロソフト パートナー ネットワーク ポータルのサポート ページにアクセスしてログインします。
  2. [カテゴリ] ドロップダウン メニューから [特典] を選択します。
  3. [トピック] ドロップダウン メニューから [サービスとサポート] を選択します。
  4. [問題] ドロップダウン メニューから [Microsoft が提供する技術トレーニングおよび助言サービス] を選択します。
  5. 下にスクロールし、[カスタマイズされたサポート] セクションで、[特典の確認およびリクエストの送信] をクリックします。
  6. [連絡先情報] ページで連絡先情報を入力して確認し、[続行] をクリックします。
  7. タイトルを入力して、[このプロジェクトに参加するテクノロジ グループ] ドロップダウン メニューから [Business Productivity] を選択し、[送信] をクリックします。
  8. [このプロジェクトに関係する具体的なテクノロジ] ドロップダウン メニューから [Office Suite (365)] を選択します。
  9. Exchange Online、Lync Online、または SharePoint Online トラックの [主なワークロード] ドロップダウン メニューから [コミュニケーション] を選択します。
  10. [必要なテクニカル プリセールスとアドバイザリ サービス] ドロップダウン メニューから [Office 365 Deployment Shadowing] を選択します。
  11. 小規模、中規模、大規模パッケージを基にしてアドバイザリ時間を選択します。
  12. [問題の説明] に入力し、[送信] をクリックして、アドバイザリ リクエストを完了します。

リクエストが送信されると、4 営業時間以内に、マイクロソフト コンサルタントから Microsoft Office 365 Deployment Shadowing エクスペリエンスをスケジュールするための電話があります。




その他のリソース: