Windows.edb PST ファイルは、Windows のインデックスを作成するときに予想よりも大きい

適用対象: Windows 10, version 1809Windows 10Windows 8.1

現象


インデックスからインデックス作成のオプション] メニューの [コントロール パネル]、(これは %programdata%\microsoft\search\data\applications\windows)、Windows.edb ファイルのサイズの PST ファイルは、PST ファイルのサイズに比例して大きくなります。

この問題は、ディスク領域不足やその他のパフォーマンスの問題に可能性があります。

Windows 7 では、この問題は発生しません。

原因


Windows.edb が Windows 8 と Windows 8.1 よりも Windows 7 上の Windows の 10 の大きな理由は 2 つあります。

  • プロパティと永続的なインデックスの両方は、Windows 8 で始まる Windows.edb に格納されます。 Windows.edb—pで、Windows 7 のプロパティのみが格納されているersistent インデックスは、*.ci ファイルに別々 に保存します  
  • Windows 8 と Windows 8.1 Windows 10 のサイズにかかわらず、ファイルの内容全体のインデックスを作成します。 Windows 7 には、サイズの大きいドキュメントの最初の部分のみがインデックス付けします。

これらの動作のどちらも機能は、Windows 8、Windows 8.1 または Windows 10 で構成可能です。 この現象には、リコールの検索とインデックス作成とクエリの一般的なパフォーマンスが向上します。

解決方法


この問題を回避するには、次の手順を実行します。

  1. 以下のコンテンツのインデックスを作成します。 大量のコンテンツがあれば、Windows.edb が非常に大きく期待できます。 ローカル (で outlook に少ないメールをローカルでまたはインデックス作成のオプションのスコープを変更することによって、キャッシュが変更詳細設定からインデックスの再構築の後に -> -> 以下のコンテンツのインデックスを作成するディスク使用量を削減する唯一の方法は、この例では、します。再構築) します。
  2. コマンド プロンプトから .edb ファイルのオフラインでの最適化を実行します。次のコマンドを実行することによって:
    Sc config wsearch start=disableNet stop wsearchEsentUtl.exe /d %AllUsersProfile%\Microsoft\Search\Data\Applications\Windows\Windows.edbSc config wsearch start=delayed-autoNet start wsearch