Excel 2010 および Excel 2013 で [選択範囲内で中央] と [折り返して全体を表示する] を設定した場合にセルの内容が一部表示されない

現象

Microsoft Excel 2010 および Microsoft Excel 2013 で、[セルの書式設定] - [配置] - [横位置] を「選択範囲内で中央」に設定し、且つ、[文字の制御] の [折り返して全体を表示する] を設定して水平方向へスクロールした場合、セルの内容が一部表示されません。

回避策

この問題を解決する修正プログラムはありません。
以下のいずれかの方法で回避してください。

方法 1 : 垂直方向にスクロールして再描画する

現象発生後、垂直方向にスクロールして、該当箇所を再描画することで、本来の正しい内容が表示されます。


方法 2 : [セルを結合して中央揃え] を利用する

複数セルを選択して、[横位置] の「選択範囲内で中央」を設定するのではなく、[セルを結合して中央揃え] を設定します。

状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細

問題の再現手順
  1. Excel 2010 で新規ブックを作成します。
  2. A1 セルに「1234567890」と入力し、5 と 6 の間で Alt + Enter で改行します。
  3. A1:B1 セルを選択して右クリックし、[セルの書式設定] - [配置] - [横位置] を [選択範囲内で中央] に設定して [OK] をクリックします。
  4. 右矢印キーを押下し、A1:B1 が見えなくなるくらい右へスクロールします。
  5. 左矢印キーで A1:B1 セルの範囲まで戻ります。
結果
B1 セル上の範囲の文字列が描画されません。
プロパティ

文書番号:2954930 - 最終更新日: 2016/09/29 - リビジョン: 1

Microsoft Excel 2010, Microsoft Excel 2013

フィードバック