Exchange ハイブリッド展開でメールボックスを移動すると "MigrationPermanentException: Cannot find a recipient that has mailbox GUID ” というエラーが発生する

適用対象: Exchange Online

現象


オンプレミス Exchange Server と Exchange Online 間でハイブリッドを展開している組織で、Exchange Online 側のメールボックスをオンプレミス組織へ移動しようとすると、以下のエラー メッセージが表示されます。
“Error: MigrationPermanentException: Cannot find a recipient that has mailbox GUID '<GUID>'. --> Cannot find a recipient that has mailbox GUID '<‎GUID>'”
(エラー: MigrationPermanentException: メールボックス GUID <GUID> の受信者が見つかりません。 --> メールボックス GUID <GUID> の受信者が見つかりません。)

原因


この動作は、ExchangeGUID プロパティ (msExchMailboxGUID 属性) に指定されるメールボックス GUID が、オンプレミスの該当メールボックスと関連付けられていないために発生します。

Exchange Online でメールボックスが作成された際に、そのプロパティ値が関連するオンプレミス組織のリモート メールボックスに同期されていないためにこの現象が発生します。

メールボックスを移動するには、Exchange Online メールボックスと関連するオンプレミス リモート メールボックスで同じ ExchangeGUID プロパティ値を指定する必要があります。

解決策


Exchange Online からメールボックスを移動する前に、以下の手順に従い関連するオンプレミス リモート メールボックスの ExchangeGUID プロパティを設定してください。 
  1. オンプレミス サーバー上で Exchange 管理シェルを開き、以下のコマンドを実行してオンプレミス リモート メールボックスに ExchangeGUID プロパティが設定されているかどうかを確認します。
    Get-RemoteMailbox <alias of cloud mailbox to move> | Format-List ExchangeGUID 
    注: ExchangeGUID プロパティ値がすべて 0 の場合、そのプロパティ値はオンプレミスのリモート メールボックスに関連付けられていません。
  2. Windows PowerShell を開き (Exchange 管理シェルは使用しません)、Exchange Online に接続します。手順の詳細については、「リモート PowerShell を使用して Exchange に接続する」を参照してください。
  3. 以下のコマンドを実行し、Exchange Online メールボックスの ExchangeGUID プロパティ値を取得します。
    Get-Mailbox <MailboxName> | Format-List ExchangeGUID 
  4. 以下のコマンドを実行し、オンプレミス メールボックスの ExchangeGUID プロパティに、手順 3 で取得した値を設定します。
    Set-RemoteMailbox <MailboxName> -ExchangeGUID <GUID> 
  5. ディレクトリ同期を実行します。手順の詳細については、「ディレクトリの同期を強制実行する」を参照してください。

追加情報


このシナリオの発生を回避するには、オンプレミス組織にメールボックスを作成し、Exchange Online に移動します。これにより、メールボックスに ExchangeGUID プロパティ値が設定され、Exchange Online に同期されます。その後、メールボックスをオンプレミス組織に戻すと GUID が確実に同じ値となります。

詳細は、「2013 ハイブリッド展開においてオンプレミスの組織と Exchange Online 組織間でメールボックスを移動する」を参照してください。

メールボックスを Office 365 の Exchange Online へ移動させる際に問題が発生する場合は、トラブルシューティングを自動で行う診断ツールである Office 365 のメールボックス移行トラブルシューティング ツールを実行してください。既知の問題である場合は、問題に関する情報を含むメッセージが表示され、そのメッセージ内には解決方法を含む資料へのリンクがあります。現在、本ツールは Internet Explorer でのみサポートされています。

その他トピックは Office 365 コミュニティ Web サイト、またはExchange TechNet フォーラムを参照してください。