Office 2010 (KB2956191) は 2015 年 4 月 14 日更新

適用対象: Microsoft Office 2010 Service Pack 2

この資料では、2015 年 4 月 14 日にリリースされた Microsoft Office 2010年用の更新プログラム KB2956191 について説明します。この更新プログラムには、必要条件があります。

機能強化および修正


  • この更新プログラムは、アプリケーションで表示するためのコンテキストのメッセージを配信するサービスを呼び出すための Office 2010 アプリケーションを使用できます。
  • 次の問題が修正されます。
    • 特定のプリンターを使用してドキュメントを白黒で印刷する場合に選択すると、代わりに色のインクを使用してドキュメントが印刷されます。
    • リンクのアドレスには、Outlook 2010 で電子メール メッセージに複数の 1033 の文字が含まれている場合は、リンクを開くことができません。
    • サービスを廃止するため、 Office Marketplace へのサービスを取得するOffice 2010 アプリケーションの [リサーチ] ウィンドウでリンクが削除されます。利用可能なアプリケーションを検索するのにはOffice ストアに移動することができます。
    • Outlook 以外のアプリケーションでは、MAPI が読み込まれたら、アプリケーションがクラッシュする可能性があります。この問題は、メールボックスの接続は、HTTP トランスポート プロトコル上で MAPI を使用している場合に発生します。

更新プログラムのダウンロード方法とインストール方法


Microsoft Update

更新プログラムを自動的にダウンロードしてインストールするには、Microsoft Update を使用します。

ダウンロード センター

この更新プログラムは、Microsoft ダウンロード センターから手動でダウンロードおよびインストールすることもできます。実行しているプラットフォーム (32 ビットまたは 64 ビット) がわからない場合は、次を参照してください32 ビットまたは 64 ビットの Office を実行していますか? 。さらに、マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の詳細についてを参照してください。

更新プログラムの情報


再起動に関する情報

この更新プログラムをインストールした後、コンピューターの再起動が必要な場合があります。

必要条件

この更新プログラムを適用するには、インストールされているMicrosoft Office 2010 Service Pack 2が必要です。

詳細


関連情報


マイクロソフト ソフトウェアの更新に使用される一般的な用語に関する情報を参照してください。Office System TechCenter には、すべての Office バージョン用の最新の管理者用更新プログラムおよび戦略的展開リソースが掲載されています。