2015年4月14日、Office 2010 の更新プログラム (KB2956191)

適用対象: Microsoft Office 2010 Service Pack 2

この記事では、Microsoft Office 2010 の更新プログラム2956191で以前使用でき、セキュリティ更新プログラム4464566で利用できるようになった修正プログラムと解決方法について説明します (「解決方法」セクションを参照してください)。

機能追加および修正


  • アプリで表示するためのコンテキストメッセージを提供するサービスを Office 2010 アプリケーションで呼び出すことができます。
  • 次の問題を修正しました。
    • 特定のプリンターを使用して、文書をモノクロとして印刷する場合は、代わりにカラーインクを使用して文書を印刷することができます。
    • Outlook 2010 でメールメッセージのリンクアドレスに1033文字を超える文字が含まれている場合、リンクを開くことができません。
    • サービスが廃止されているため、Office 2010 アプリケーションの [リサーチ] ウィンドウの [ office Marketplace でサービスを取得する] リンクが削除されています。 Office ストアに移動して、利用可能なアプリケーションを見つけることができます。
    • Outlook 以外のアプリケーションが MAPI を読み込むと、アプリケーションがクラッシュすることがあります。 この問題は、メールボックスの接続で MAPI over HTTP トランスポートプロトコルが使用されている場合に発生します。

解決方法


以下の機能強化と修正プログラムは、次のセキュリティ更新プログラムで提供されています。

4464566 Office 2010 のセキュリティ更新プログラムについて: 2019 年9月10日 

参照情報


Microsoft Office TechCenter」には、Office のすべてのバージョンの最新の管理者用更新プログラムと展開用リソースが掲載されています。