IPP over USB プリンターの接続時の動作について

現象

IPP over USB に対応したプリンターを接続すると USB 印刷サポート (USBPRINT.SYS) のインストールに失敗します。

原因

IPP over USB に対応したプリンターの USB のクラスは、通常の USB 接続のプリンターと同様にプリンター クラスを通知します。
USB 印刷サポート (USBPRINT.SYS) は、このクラスをサポートしたデバイス ドライバーであるため、プラグ アンド プレイでロードされます。
しかしながら、IPP over USB に対応したプリンターは、通常の USB 接続のプリンタとは、インタフェースが異なるため、USB 印刷サポート (USBPRINT.SYS) は、初期化に失敗し、タスクバーの通知領域にエラーを表示します。
IPP over USB を無効にできるプリンターの場合は、この機能を無効にして、再度 接続することにより回避する場合があります。
もし、ご利用のプリンターが、IPP over USB を無効することができるプリンターであるかが、不明な場合はプリンター メーカーにご確認ください。

状況

この動作は、 USB 印刷サポート (USBPRINT.SYS) の制限事項です。

詳細

この制限の多くの場合、USB 印刷サポート (USBPRINT.SYS) は、コード 10 のエラーで初期化が失敗します。また、以下の手順で USB 印刷サポート (USBPRINT.SYS) で発生したエラーを確認することができます。
  1. [コントロール パネル] をオープン
  2. [ハードウェアとサウンド] をクリック
  3. [デバイスとプリンター] の項目にある [デバイス マネージャー] をクリック
    ※ 管理者権限が必要
  4. [ユニバーサル シリアル バス コントローラー] のツリーに属している  (エクスクラメーション マーク) がついた [USB 印刷サポート] のアイコンをダブル クリック
  5. [全般] タブの下部の [デバイスの状態] で発生したエラー コード番号を確認


関連情報

デバイス マネージャで表示されるエラー コードの説明
http://support.microsoft.com/kb/125174
プロパティ

文書番号:2962610 - 最終更新日: 2016/09/29 - リビジョン: 1

フィードバック