2015年4月14日 (Outlook 2010 用) 更新プログラム (KB2965295)

適用対象: Microsoft Office 2010 Service Pack 2Microsoft Outlook 2010

この記事では、Microsoft Office 2010 の更新プログラム2956191で以前使用でき、セキュリティ更新プログラム4464566で利用できるようになった修正プログラムと解決方法について説明します (「解決方法」セクションを参照してください)。

機能追加および修正


  • グループポリシーを使用して、Outlook 2010 の管理効率を向上させるには、Office Backstage の [情報] セクション ([ファイル] タブ) にある [アカウント設定] ドロップダウンメニューの [代理人アクセス] エントリを管理者が無効にできるようにします。
  • 次の問題を修正しました。
    • オンラインのアーカイブされたメールボックスから、または Microsoft Outlook 2010 online モードで Microsoft Exchange の追加の2013または2010メールボックスからメールメッセージを再送信すると、メッセージの件名と内容が空白になります。
    • Outlook 以外のアプリケーションが MAPI を読み込む場合、アプリケーションはクラッシュします。 この問題は、メールボックスの接続で MAPI over HTTP トランスポートプロトコルが使用されている場合に発生します。
    • パブリックフォルダー、オンラインアーカイブメールボックス、または共有メールボックスが Outlook 2010 のフォルダー一覧に表示されない場合があります。
    • Outlook 2010 で、共有されたオンラインの連絡先フォルダー内のアイテムを検索すると、次のエラーメッセージが表示されます。
      操作に失敗しました。 オブジェクトが見つかりませんでした。

解決方法


以下の機能強化と修正プログラムは、次のセキュリティ更新プログラムで提供されています。

4475509 Outlook 2010 用のセキュリティ更新プログラムについて: 2019 年7月9日 

参照情報


Microsoft Office TechCenter」には、Office のすべてのバージョンの最新の管理者用更新プログラムと展開用リソースが掲載されています。