フロントエンド サーバー 2 台構成の Lync Server 2013 Enterprise Edition が抱える問題

適用対象: Lync Server 2013

現象


Lync Server 2013 Enterprise Edition を、2 台のフロントエンド サーバーと ミラー構成をしたバックエンドサーバでプールを構成した場合のリスクについて説明します。

ひとつのプールに対して、2 台のフロントエンド サーバーを構成し、バックエンド サーバーをミラーリングしている環境において、バックエンドサーバーの障害により、バックエンド データベースをミラーのデータベースにフェイルオーバーすると仮定します。
RTCSHARED db がミラーにフェイルオーバーすると、Lync Server 2013 のベーステクノロジで利用している Windows Fabric のテーブルが更新されず、結果として、1 台のフロントエンドサーバーがダウンすると、5 分ほどでもう 1 台のフロントエンドサーバーもダウンすることとなり、両系ダウンに至ります。


原因


2 台のフロントエンド サーバーのうち 1 台が停止すると Quorum を失い サービスが終了してしまうことが原因です


解決方法


フロントエンド サーバーが 2 台しかないフロントエンド プールを展開することは推奨されない構成で、回避策はありません。

そのため、そのようなプールを展開する必要がある場合は、次のガイドラインに従ってください。

• 2 台のフロントエンド サーバーのうち 1 台が停止した場合、故障したサーバーをできるだけ早く復旧する必要があります。
同様に、2 台のサーバーのうち 1 台をアップグレードする必要がある場合は、アップグレードが終わり次第、オンラインにします。
• 何らかの理由で両方のサーバーを同時に停止する必要がある場合は、プールのダウンタイムが終わったら次のことをします。

-ベスト プラクティスは、両方のフロント エンド サーバーを同時に再起動することです。
-2 台のサーバーを同時に再起動できない場合は、停止した順序とは逆の順序で復旧する必要があります。
-その順序で起動できない場合は、プールを復旧する前に、次のコマンドレットを使用してください。

Reset-CsPoolRegistrarState -ResetType QuorumLossRecovery -PoolFQDN <FQDN>

回避策


N/A

状況


N/A

詳細


N/A

関連情報


N/A