HL7 の BizTalk Server のアクセラレータをインストールしようとするときに「指定されたアカウントの <> が正しくありません」エラー

現象

Microsoft BizTalk Server 2013年、Microsoft BizTalk Server 2010 では、Microsoft BizTalk Server 2009年のセキュリティ更新プログラムのセキュリティ更新プログラムの 2871997や、ポスト ・ 2871997 の更新プログラムをインストールした後は、HL7 の BizTalk Server のアクセラレータをインストールできません。HL7 のインストール ウィザードは失敗し、次のエラー メッセージを返します。

CS_CONTEXT_ERROR = 指定された「ドメイン \ ユーザー名」のアカウントが有効ではありません。エラー コード: ハンドルが有効ではありません。

原因

HL7 のインストールの .msi ファイルは利用できなくするアンマネージ関数を使用しているために、この問題が発生します。

解決策

重要 ほとんどの状況で行うことのセキュリティ更新プログラムをアンインストールすることです。このような場合は、解決するか、この問題を回避する唯一のオプションは、セキュリティ更新プログラムをアンインストールするためで、この情報を提供することは。HL7 のアクセラレータを正常にインストールすると、脆弱性や悪意のあるソフトウェアからコンピューターを保護するためにすべてのセキュリティ更新プログラムを再インストールすることを強くお勧めします。

BizTalk Server 2013

MSI の修正プログラムは、HL7 のセキュリティ更新プログラム 2871997 とポスト 2871997 の更新プログラムが既にインストールされているコンピューターで、アクセラレータをインストールするために使用できます。

注: インストール中に、アクセラレータの設定フォルダー内のファイル、BizTalk にインストーラーをポイントする必要があります。

ここで msi ファイルを修正するダウンロードすることができます。

回避策
BizTalk Server 2013年では、この問題を回避するには、以下の手順を実行します。

  1. セキュリティをアンインストールしてすべてのポスト 2871997 の 2871997 のセキュリティ更新プログラムを更新します。
  2. サーバーを再起動します。
  3. インストールし、HL7 のアクセラレータを構成します。
  4. セキュリティ更新プログラムをアンインストールして再インストールします。

BizTalk Server 2010 と BizTalk Server 2009

BizTalk Server 2010 と BizTalk Server 2009年では、更新された HL7 のインストールの .msi ファイルはありません。セキュリティ更新プログラムの一覧が成長を続けるために以下の手順を実行することをお勧めします。

  1. クリーンなオペレーティング システムを起動します。これを行うには、すべてのセキュリティ更新プログラムをアンインストールし、コンピューターが、BizTalk Server のソフトウェア要件を満たしているかどうかを確認します。
  2. インストールし、BizTalk Server を構成します。
  3. インストールし、HL7 のアクセラレータを構成します。
  4. すべての「重要」セキュリティ更新プログラムと、「オプションの更新プログラム、オペレーティング システム、BizTalk Server、および HL7 アクセラレータに使用するを再インストールします。
HL7 の BizTalk Server のアクセラレータをインストールした後、新しいセキュリティ更新プログラムをインストールするには、HL7 の実行時は影響しません。

HL7 のセキュリティ更新プログラムが既にインストールされているコンピューターでアクセラレータをインストールしようとしている場合は、以下の手順を実行することお勧めします。

  1. セキュリティ更新プログラムをアンインストールします。作成することができます、 wusa.exe をアンインストール/更新プログラムをアンインストールするためのスクリプトです。スクリプトの例では、この MSDN のブログ記事内のコメントを参照してください。

    注: スクリプトは、インストールされている特定の更新プログラムが含まれますを更新する必要があります。
  2. サーバーを再起動します。
  3. インストールし、HL7 のアクセラレータを構成します。
  4. すべての「重要」セキュリティ更新プログラムと、「オプションの更新プログラム、オペレーティング システム、BizTalk Server、および HL7 アクセラレータに使用するを再インストールします。

詳細

この資料に記載されている問題は、HL7 の実行時に影響しません。HL7 のアクセラレータをインストールする場合にのみ、この問題が発生します。

メイン ストリーム サポートは、ビジネス通信サーバー 2009 年に終了しました。詳細については、このマイクロソフト サポート ライフ サイクルの資料を参照してください。

状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
プロパティ

文書番号:2988484 - 最終更新日: 2017/02/01 - リビジョン: 1

フィードバック