Outlook および Outlook on the web において、既定のフォルダーが表示されない

適用対象: Outlook 2016Outlook 2013Microsoft Outlook 2010 詳細

現象 


Microsoft Outlook および Outlook on the web のメールボックスで、既定のフォルダーが表示されない場合があります。

原因 


この問題は、影響を受けているフォルダーの “PR_ATTR_HIDDEN” プロパティの値が、“True” に設定されている場合に生じます。メールボックスにおけるフォルダーの “PR_ATTR_HIDDEN” プロパティの既定値は “False” です。

解決方法 


この問題の影響を受けているかを確認するには、以下の手順に従い、影響を受けているフォルダーの “PR_ATTR_HIDDEN” プロパティの値をリセットします。

  1. 以下のサイトから、MFCMAPI ツールをダウンロードします。
    http://mfcmapi.codeplex.com (英語)
  2. mfcmapi.exe ファイルを開き、最初の画面で [OK] をクリックします。
  3. [Session] (セッション) メニューのドロップダウンで、[Logon] (ログオン) をクリックします。
  4. 影響を受けているメールボックスが存在している Outlook のプロファイルを選択し、[OK] をクリックします。
  5. 設定を変更するメールボックスで使用している電子メール アドレスをダブルクリックします。
  6. 使用している Outlook プロファイルのモードに応じ、以下の手順に従って、左側のペインで影響を受けているフォルダーを表示します。

    キャッシュ モード
    1. [ルート - メールボックス] を展開します。
    2. [IPM_SUBTREE] を展開します。


    オンライン モード

    1. [Root Container] (ルート コンテナー) を展開します。
    2. [Top of information Store] (保存情報の一覧) を展開します。
  7. Outlook に表示されていないフォルダーを選択し、“PR_ATTR_HIDDEN” プロパティの値が “True” か確認します。以下の画像を参照してください。



  8. PR_ATTR_HIDDEN” プロパティの値が “True” の場合、“PR_ATTR_HIDDEN” プロパティを右クリックし、[Edit Property] (プロパティの編集) を選択します。
  9. [Boolean] (ブール値) のチェックボックスをオフにし、[OK] をクリックします。
  10. すべての MFCMAPI ウィンドウを閉じ、Outlook を再起動します。


追加情報 


フォルダーのプロパティを確認する際には、“PR_ATTR_SYSTEM” プロパティも確認してください。“PR_ATTR_SYSTEM” プロパティの既定値は “False” です。前述の 1 から 9 の手順を完了しても、“PR_ATTR_SYSTEM” プロパティの値が依然として “True” に設定されている場合は、以下の追加手順に従って当該プロパティの値を変更します。
  1. PR_ATTR_SYSTEM” プロパティの値が “True” の場合、当該プロパティを右クリックし、[Edit Property] を選択します。
  2. [Boolean] のチェックボックスをオフにし、[OK] をクリックします。
  3. すべての MFCMAPI ウィンドウを閉じ、Outlook を再起動します。