Azure Active Directory Sync サービスが起動しない

適用対象: Azure Active DirectoryOffice 365 Identity Management

現象


Azure Active Directory 同期サービスが起動しません。例えば、Microsoft Azure AD Sync サービスや Windows Azure Active Directory Synchronization Service といったサービスが起動しません。

解決方法


状況にあわせ、以下いずれかまたは複数の方法を使用して問題を解決します。

解決策 1: ログオン アカウントをディレクトリ同期サービス用のアカウントに設定する

解決策 2: ディレクトリ同期用アカウントをグループ ポリシーの “サービスとしてログオン” に設定する

以下の手順に従い、ディレクトリ同期用アカウントがローカル ポリシーで “サービスとしてログオン” に設定されていることを確認します。
  1. [スタート] をクリックし、検索ボックスに “gpedit.msc” と入力後、Enter キーを押します。
  2. [コンピューターの構成]、[Window の設定]、[セキュリティの設定]、[ローカルポリシー] を順に展開し、[ユーザー権利の割り当て] をクリックします。
  3. ディレクトリ同期サービス用のアカウントが、以下のポリシーに追加されていることを確認します。
    • サービスとしてログオン
    • バッチ ジョブとしてログオン
    • ローカル ログオンを許可
  4. ローカル ポリシーを変更した場合は、コンピューターを再起動して変更を適用します。

解決策 3: ディレクトリ同期サービスを再インストールする

解決策 1、解決策 2 で問題が解決しない場合は、ディレクトリ同期サービスをインストールし直します。

例えば、Azure Active Directory Sync ツールを使用している場合は、このツールを削除した後、再インストールします。AAD Sync を使用している場合は、AAD Sync をインストールし直します。

追加情報


追加情報が必要な場合は Office 365 コミュニティ Web サイトおよび Windows Azure Active Directory フォーラム Web サイトを参照してください。