マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ: Internet Explorer 上の Adobe Flash Player の脆弱性に対応する更新プログラム (2014 年 11 月 11 日)

適用対象: Windows RT 8.1Windows 8.1Windows 8.1 Enterprise

はじめに


マイクロソフトでは、この問題に関して、IT プロフェッショナル向けのマイクロソフト セキュリティ アドバイザリをリリースしました。セキュリティ アドバイザリには、追加のセキュリティ関連の情報が含まれています。セキュリティ アドバイザリを参照するには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

詳細


このセキュリティ更新プログラムに関する既知の問題

  • 更新プログラム 2808380 がインストールされるまで、Windows Update では、Windows RT ベースのコンピューターにこのセキュリティ更新プログラムは提供されません。詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
    2808380 Windows RT ベースのデバイスでソフトウェア更新プログラムまたは Windows ストア アプリをダウンロードできない

解決方法


下記のファイルは、Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。

Windows 8.1 用の Internet Explorer Flash Player の更新プログラム (KB3004150)

 ダウンロード Windows8.1-KB3004150-x86.msu パッケージ

Windows 8.1 (x64 ベース システム) 用の Internet Explorer Flash Player の更新プログラム (KB3004150)

 ダウンロード Windows8.1-KB3004150-x64.msu パッケージ

Windows 8 用の Internet Explorer Flash Player の更新プログラム (KB3004150)

 ダウンロード Windows8-RT-KB3004150-x86.msu パッケージ

Windows 8 (x64 ベース システム) 用の Internet Explorer Flash Player の更新プログラム (KB3004150)

 ダウンロード Windows8-RT-KB3004150-x64.msu パッケージ

Windows Server 2012 用の Internet Explorer Flash Player の更新プログラム (KB3004150)

 ダウンロード Windows8-RT-KB3004150-x64.msu パッケージ

Windows Server 2012 R2 用の Internet Explorer Flash Player の更新プログラム (KB3004150)

 ダウンロード Windows8.1-KB3004150-x64.msu パッケージ

リリース日: 2014 年 11 月 11 日

マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

更新プログラムの情報