Outlook 2016 for Mac で共有の予定表を開くことができない

適用対象: Outlook 2016 for MacOutlook for Mac for Office 365

現象


Microsoft Outlook 2016 for Mac で予定表を開くと、リボンの [共有の予定表を開く] ボタンは使用できません。

共有の予定表を開く


さらに、[ファイル] メニューで [開く] をポイントすると、[予定表] オプションが使用できません。

予定表

原因


この問題は、[受信トレイなど、異なるアカウントの類似するフォルダーをグループ化する] チェックボックスがオンになっており、[全般] で [このコンピューター上のフォルダーを非表示にする] チェックボックスがオフになっている場合に発生します。

全般の設定

回避策


この問題を回避するには、以下のいずれかの方法を使用します。
  • [個人の予定表] で [Exchange] フォルダーを選びます。
    1. 予定表を開きます。
    2. [個人の予定表] を展開し、 Exchange メールボックスの予定表、[このコンピューター上] の予定表、および Outlook for Mac で開いている他のアカウントと関連付けられている予定表を表示します。
    3. [Exchange] チェックボックスをオンにします。

      交換

      これを実行すると、リボンで [共有の予定表を開く] ボタンが使用可能になります。
  • 別のユーザーの予定表を開きます。
    1. [ファイル] メニューの [開く] をポイントし、[他のユーザーのフォルダー] をクリックします。

      他のユーザー フォルダー
    2. 予定表を開くユーザーを検索して選びます。
    3. [フォルダーの種類] ボックスで、[予定表] をクリックします。

      予定表
    4. [開く] をクリックします。
  • [このコンピューター上] のフォルダーに関連するユーザー設定を変更します。
    1. [Outlook] メニューで [ユーザー設定] をクリックします。
    2. [全般] をクリックします。
    3. [受信トレイなど、異なるアカウントの類似するフォルダーをグループ化する] チェックボックスをクリアします。
    4. 必要に応じて、[[このコンピューター上] のフォルダーを非表示にする] チェックボックスをオンにします。