2 ギガバイトを超える圧縮フォルダーは、破損します。

現象

2 ギガバイト (GB) を超えるサイズの圧縮フォルダー (ZIP ファイル) を作成すると、そのファイルの読み取りができなかったり、破損する可能性があります。ファイルを作成したときにはエラー メッセージは表示されませんが、それを作成した後、ファイルを読み取ることができません。


注: Windows Vista および Windows Server 2008 では、2 GB よりも大きい圧縮フォルダーがあります。フォルダーは DEFLATE64 アルゴリズムで圧縮されます。ただし、DEFLATE64 アルゴリズムは、Microsoft Windows の以前のバージョンとの下位互換性ではありません。

原因

圧縮フォルダーのサイズの上限は約 2 GB であるため、この問題が発生します。

回避策

この問題を回避するには、2 gb または圧縮フォルダーを作成すると以下の圧縮フォルダーのサイズを制限することを確認します。

状況

マイクロソフトでは、対象セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題があること確認しています。この潜在的な問題を解決するために、圧縮前にすべてのファイルの合計サイズを計算する新しい関数が 2003 Service Pack 1 で導入されました。圧縮前のファイルの合計サイズが 2 GB より大きい場合は、Windows によってエラーが返されます。

作成された圧縮されたフォルダーのサイズが大きすぎるために、圧縮を実行できません。
プロパティ

文書番号:301325 - 最終更新日: 2017/02/01 - リビジョン: 1

フィードバック