エラー 912 または SQL Server 2014 SP1 (ビルド 12.0.4050.0) をインストールすると 3417


ある場合はバージョン 12.0。4050がインストールされている SQL Server 2014 サービス SP1 (KB3018269) の.0、アンインストールしてください、更新プログラム インストールのすべてのインスタンスからこの更新プログラムをインストールする前に。これを行うには、コントロール パネルの [プログラム追加と削除を使用します。詳細については、 KB 3018269を参照してください。

次の理由のいずれかがインストールされている KB3018269 であることに注意してくださいになります。
  • 2014 の SQL Server の既存のインスタンスには、更新プログラムを適用します。
  • KB3018269 を使用して SQL Server 2014 SP1 の新しいインスタンスをインストールした「スリップ ストリーム パッケージ」(たとえば、SQLServer2014SP1-FullSlipstream-x64-ENU)。
  • SQL Server 2014 SP1 Express エディションのパッケージのいずれかをインストールしたとします。

現象


SSISDB カタログ 2014 の Microsoft SQL Server で有効になっている SQL Server のインスタンスを使用するいると仮定します。アップグレードしようとすると、SQL Server Service Pack 1 (SP1) には、ビルド番号 12.0.4050.0、次のエラー メッセージが表示されます。

エラー: 912、重大度: 21、状態: 2 です。

データベース 'マスター' のスクリプト レベルのアップグレードは、アップグレード手順 'SSIS_hotfix_install.sql' には、エラー、3602 状態 251、重大度レベル 25 が発生したため失敗しました。これは通常の操作が干渉する可能性がある重大なエラー条件であり、データベースがオフラインにします。'Master' データベースのアップグレード中にエラーが発生した場合、全体の SQL Server インスタンスを起動できなくなります。エラーの前のエラー ログ エントリを調べて、適切な対応処置を実行してスクリプトのアップグレード手順が完了するまで実行されるようにデータベースを再開始。


エラー: 3417、重大度: 21、状態: 3 です。

マスター データベースを復元することはできません。SQL Server が実行することではありません。完全バックアップから master データベースを復元、修復、または再構築します。Master データベースを再構築する方法の詳細については、SQL Server オンライン ブックを参照してください。SQL Server のシャット ダウンが開始されました


注: インスタンスでは、無効になり使用できなくなる状態です。

状況


マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

解決策


手動でこの問題を解決するには、以下の手順を実行します。
  1. 2014 SP1 (KB3018269) の SQL Server のバージョン 12.0.4050.0 をアンインストールするのには、コントロール パネルの [プログラム追加と削除を使用します。
  2. 2014 SP1 バージョン 12.0.4100.1 の SQL Server (バージョン 12.0.4100.1) をインストールします。

関連情報


この問題の詳細については、 SQL Server 2014 Service Pack 1 をリリースしましたを参照してください。