Windows 8.1 の機内モードを無効にしても、ワイヤレス デバイスの状態表示が無効のままになる場合があります。

現象

Windows 8.1 が動作しているコンピューターで、次のような状況で発生します。

1. 画面の右端にマウスを合わせ、 [チャームズ バー] を表示します。
   (Windows キーを押しながら C を押しても [チャームズ バー] を表示できます。
   タッチパネルを搭載しているコンピューターでは、画面の右側から内側に向かって
   指をスライドさせることで [チャームズ バー] を表示させることが可能です。)
2. [設定] をタップまたはクリックします。
3. [PC 設定の変更] をタップまたはクリックします。
4. [ネットワーク]  をタップまたはクリックします。
5. [機内モード] をタップまたはクリックします。
6. 機内モードをタップまたはクリックし無効にします。
7. ワイヤレス デバイスの状態表示が無効のままとなります。

ワイヤレス デバイスの状態表示は無効のままですが、デバイスを使用する事が可能です。

原因

機内モードを無効にしたときにワイヤレス デバイスの状態が UI に正しく通知されない場合があります。
このとき、ワイヤレス デバイスの実際の状態は有効となりますが、表示上は実際の状態とは異なり、無効と表示されます。

解決方法

この問題が発生した場合、以下の方法で表示画面を [機内モード] から
[接続] に移動させて後、再度 [機内モード] を表示してください。

1. 画面の左側に表示されております [接続] をタップまたはクリックします。
2. [機内モード] をタップまたはクリックします。

状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
プロパティ

文書番号:3020854 - 最終更新日: 2016/09/29 - リビジョン: 1

フィードバック