Exchange Online Protection で外部受信者へ電子メールを送信すると "550 5.7.1 コンテンツの制限のためメッセージは拒否されました" という NDR が返される

適用対象: Exchange Online ProtectionExchange Online

現象


Office 365 または Exchange Online Protection のユーザーが外部受信者へ電子メールを送信しようとすると、以下の配信不能レポート (NDR) が返されます: 

550 5.7.1 Message rejected due to content restrictions
(550 5.7.1 コンテンツの制限のためメッセージは拒否されました)

解決策


この問題を解決するには、送信者または関連する管理者が受信者または受信者のスパム対策ソリューションの会社に連絡を取り、詳しく解析する必要があります。このような場合、一般的にはスパム対策ソリューションのプロバイダーが、シグナチャーを更新するかあるいは電子メールがブロックされた理由を詳細に説明します。 
この問題は、Office 365 または Exchange Online Protection が原因ではありません。

送信者がサード パーティ製のスパム対策製品の署名リストに追加されている場合があります。これは、不適切なメーリング リストとして検出されるなど、不適切な電子メールの使用方法が原因の場合もあります。このような電子メール メッセージの受信者は、この電子メール メッセージを迷惑メールとしてスパム対策製品の会社へ報告していました。会社は報告を受け、送信者の識別子をスパム対策の定義に追加しました。このため電子メールがブロックされています。

電子メールの署名 (URL、ドメイン名、電話番号など) により、迷惑メールとして検出されることも多々あります。

署名を完全に削除してから同じ受信者へテスト電子メール メッセージを送信し、原因を確認することをお勧めします。問題なく配信できる場合は、署名により電子メールがブロックされていたことが確認できます。

その他トピックは、Office 365 コミュニティ Web サイトを参照してください。