MS15-044: Lync 2013 (Skype for Business) セキュリティ更新プログラムについて2015 年 5 月 13 日

適用対象: Microsoft Lync 2013Skype for Business

はじめに


このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Lync の脆弱性を解決します。この脆弱性により、特別に細工された Lync 会議出席依頼をユーザーが開くと情報漏洩が起きる可能性があります。

Microsoft Lync 2013 用のこのセキュリティ更新プログラムには、新しい Skype for Business クライアントが含まれています。

注意事項
  • ダウンロードページには、この更新プログラムが引き続き Lync 2013 用として表示されます。
  • この 2015 年 5 月 13 日のセキュリティ更新プログラムを適用すると、Lync 2013 は Skype for Business にアップグレードされます。 Skype for Business の新しいエクスペリエンスの一般的な情報についてはこちらを参照してください。
  • この Lync 2013 (Skype for Business) 用の更新プログラムを適用した後でも Lync クライアント ユーザー インターフェイスを引き続き使用することができます。 Office 365 ユーザーおよび Lync Server 2013 ユーザーの、Skype for Business と Lync クライアント ユーザー インターフェイスを切り替える方法に関する一般的な情報を参照してください。

概要


マイクロソフトは、セキュリティ情報 MS15-044 を公開しました。 このセキュリティ情報に含まれている修正プログラムの入手方法を参照してください。

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

更新プログラムのインストールのヘルプ: オンライン上で自分を守る

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: マイクロソフト セキュリティ

国ごとのローカル サポート: インターナショナル サポート

このセキュリティ更新プログラムの関連情報

この Lync 2013 セキュリティ更新プログラムを有効にするには、以下の更新プログラムがインストールされていることを確認してください。

MSOLYNCHELPLOCOffice 2013 SP1Office 2013 Language Pack SP1

機能追加および修正

このセキュリティ更新プログラムには以下の資料に記載されている機能強化が含まれています。このセキュリティ更新プログラムを適用することにより、以下の資料に記載されているセキュリティ以外の問題が解決されます。


ダウンロード情報

Lync 2013 (Skype for Business) の 32 ビット版を入手してください。

Lync 2013 (Skype for Business) の 64 ビット版を入手してください。

再起動に関する情報

この更新プログラムのインストール後にコンピューターの再起動が必要になる場合があります。

この更新プログラムでは、システムの再起動が不要な場合もあります。 必要なファイルが使用中の場合には、再起動が必要です。 このような動作が発生した場合は、コンピューターの再起動を求めるメッセージが表示されます。

再起動の必要性を下げるには、このセキュリティ更新プログラムをインストールする前に、影響を受けるファイルを使用する可能性があるすべてのサービスを停止し、すべてのアプリケーションを閉じます。

Windows ベースのコンピューターにセキュリティ更新プログラムをインストールした後にコンピューターの再起動を促すメッセージが表示される理由」を参照してください。

セキュリティ更新プログラムの置き換えに関する情報

このセキュリティ更新プログラムは、セキュリティ更新プログラム 2881013 を置き換えます。

アンインストール情報

重要: セキュリティ更新プログラムのアンインストールはお勧めしません。 

このセキュリティ更新プログラムを削除するには、コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] または [プログラムと機能] を使用します。

注: このセキュリティ更新プログラムを削除するときに、Microsoft PowerPoint 2013 が収録されているディスクを挿入するように求められる場合があります。 また、コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] または [プログラムと機能] では、このセキュリティ更新プログラムをアンインストールするオプションを利用できないことがあります。 この問題には複数の原因があります。

Office 更新プログラムのアンインストール方法に関する一般的な情報