マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ: 既定の暗号スイートの優先度の設定の更新プログラム (2015 年 5 月 12 日)

適用対象: Windows Server 2012 R2 DatacenterWindows Server 2012 R2 StandardWindows Server 2012 R2 Essentials 詳細

はじめに


マイクロソフトでは、この問題に関して、IT プロフェッショナル向けのマイクロソフト セキュリティ アドバイザリをリリースしました。セキュリティ アドバイザリには、この問題に関連する追加のセキュリティ関連の情報が含まれています。セキュリティ アドバイザリを参照するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

この更新プログラムの入手方法


重要 この更新プログラムをインストールした後で言語パックをインストールしないでください。インストールすると、更新プログラムの言語固有の変更が適用されなくなり、更新プログラムを再インストールする必要があります。詳細については、「Windows への言語パックの追加」を参照してください。

方法 1: Windows Update

この更新プログラムは、Windows Update から入手することができます。

方法 2: Microsoft ダウンロード センター

下記のファイルは、Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。

サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 (x86 ベース)

ダウンロード パッケージ

サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 (x64 ベース)

ダウンロード パッケージ

サポートされているすべてのバージョンの Windows Embedded Standard 7 (x86 ベース)

ダウンロード パッケージ

サポートされているすべてのバージョンの Windows Embedded Standard 7 (x64 ベース)

ダウンロード パッケージ

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 R2 (x64 ベース)

ダウンロード パッケージ

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 R2 (IA-64 ベース)

ダウンロード パッケージ

サポートされているすべてのバージョンの Windows 8 (x86 ベース)

ダウンロード パッケージ

サポートされているすべてのバージョンの Windows 8 (x64 ベース)

ダウンロード パッケージ

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2012

ダウンロード パッケージ

サポートされているすべてのバージョンの Windows 8.1 (x86 ベース)

ダウンロード パッケージ

サポートされているすべてのバージョンの Windows 8.1 (x64 ベース)

ダウンロード パッケージ

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2012 R2

ダウンロード パッケージ

リリース日: 2015 年 5 月 12 日


マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法

詳細


[SSL 暗号化スイートの順序] グループ ポリシー設定を構成するには

  1. コマンド プロンプトで、「gpedit.msc」と入力し、Enter キーを押します。ローカル グループ ポリシー エディターが表示されます。
  2. [コンピューターの構成]、[管理用テンプレート]、[ネットワーク] の順に展開し、[SSL 構成設定] をクリックします。
  3. [SSL 構成設定] で [SSL 暗号化スイートの順序] をクリックします。
  4. [SSL 暗号化スイートの順序] ウィンドウで、一番下までスクロールします。
  5. [この設定の変更方法] というラベルの手順に従います。
注意事項
  • この設定を変更した後に、変更を有効にするためにコンピューターを再起動する必要があります。
  • 暗号スイートの一覧は 1,023 文字に制限されます。
  • ここで説明されているグループ ポリシーの使用方法は、暗号スイートの優先順位を更新する方法としてサポートされています。既定の優先順位のレジストリ設定の更新はサポートされていません。これらのレジストリ設定を変更した場合、この更新プログラムはそれらを既定の設定にリセットします。

更新プログラムの詳細情報


必要条件

この更新プログラムをインストールするには、Windows RT 8.1、Windows 8.1、および Windows Server 2012 R2 の更新プログラム (2014 年 4 月) (2919355) が、Windows 8.1 または Windows Server 2012 R2 にインストールされている必要があります。または、Windows 7 Service Pack 1 または Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 をインストールします。

さらに、以下のサービス スタック更新プログラムのいずれかをコンピューターにインストールする必要があります。

レジストリ情報

この更新プログラムを適用するために、レジストリを変更する必要はありません。

再起動の必要性

この更新プログラムの適用後、コンピューターを再起動する必要があります。



更新プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムを適用しても、以前にリリースされた更新プログラムが置き換えられることはありません。


関連情報


マイクロソフトでソフトウェア更新プログラムの説明に使用する用語を参照してください。