修正: Http 送信ポートのインスタンスのままアクティブな BizTalk Server と web サーバー間のネットワーク障害時に

現象

使用している場合は、HTTP web サーバーと通信するポートを送信する、こと HTTP 送信ポート インスタンス常にまだアクティブな状態で BizTalk Server と web サーバーとの間のいくつかの断続的なネットワーク障害がある場合があります。

このシナリオでネットワーク トレースをキャプチャする場合は、ネットワーク接続を確立が完全には実際にある場合があります。

原因

接続が完全に確立されない場合、この HTTP 送信ポートの [ requesttimeoutの設定は反映されませんので、問題が発生します。したがって、送信ポート インスタンスは、タイムアウトするのではなくアクティブな状態にとどまります。

解決策

累積的な更新プログラムの情報

この問題は、BizTalk Server の次の累積的な更新プログラムで最初に修正されました。

状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

関連情報

BizTalk Server のサービス パックと累積的な更新プログラムの一覧についてを参照してくださいKB 2555976: サービス パックと累積的な更新の一覧の BizTalk Server のです。

BizTalk Server の修正プログラムの詳細についてを参照してくださいKB 2003907: BizTalk の修正プログラム、および累積的な情報のサポートを更新するです。
プロパティ

文書番号:3042941 - 最終更新日: 2017/02/01 - リビジョン: 1

Microsoft BizTalk Server 2013 Branch, Microsoft BizTalk Server 2013 Developer, Microsoft BizTalk Server 2013 Enterprise, Microsoft BizTalk Server 2013 Standard, Microsoft BizTalk Server 2013 R2 Branch, Microsoft BizTalk Server 2013 R2 Developer, Microsoft BizTalk Server 2013 R2 Enterprise, Microsoft BizTalk Server 2013 R2 Standard, Microsoft BizTalk Server Branch 2010, Microsoft BizTalk Server Developer 2010, Microsoft BizTalk Server Enterprise 2010, Microsoft BizTalk Server Standard 2010

フィードバック