MBAM 2.5 のインストールに関する問題のトラブルシューティング

適用対象: Microsoft BitLocker Administration and Monitoring 2.5

この資料では、スタンドアロン構成で Microsoft BitLocker の管理と監視 (MBAM) の 2.5 のインストールに関する問題のトラブルシューティング方法について説明します。

MBAM のログ ファイルを参照して、トラブルシューティングの目的


MBAM には、サーバーのインストール、クライアントのインストール、およびイベントのログが含まれています。 このログは、トラブルシューティングの目的に問い合わせる必要があります。

暗号化のトラブルシューティングと問題を報告


このセクションには、サーバーの機能、クライアントの機能、構成設定、および既知の問題に関するトラブルシューティング情報が含まれています。

MBAM エージェント通信の問題のトラブルシューティング


このセクションには、MBAM のエージェントの通信に関連する以下の問題に関するトラブルシューティング情報が含まれます。

MBAM のインフラストラクチャの再インストールまたは再構成


再インストールまたは再 MBAM のインフラストラクチャを構成する、次のことを知る必要があります。

  • アプリケーション プール アカウント
  • MBAM のグループ (ヘルプ デスク、高度なレポート ユーザー グループ)
  • MBAM のレポートの URL
  • SQL Server 名とデータベース名
  • MBAM の読み取り/書き込みと読み取り専用アカウント

アプリケーション プール アカウント

アプリケーション プール アカウントを検索するには、MBAM の Web サーバーにログオンを選択し、インターネット インフォメーション サービス (IIS) マネージャーを開きし、[アプリケーション プール] を選択します。

アプリケーション プール

このアカウントでサービス プリンシパル名 (SPN) を設定する必要があります。 この設定は、MBAM の機能に非常に重要です。

MBAM グループ (ヘルプ デスク、高度なレポート ユーザー グループおよびレポートの URL)

MBAM グループ

これは、ヘルプ デスクのグループ、ヘルプデスク グループの高度なレポート ユーザー グループ、および MBAM のレポートの URL などの情報を提供します。 MBAM の設定で指定する必要があります、MBAM のレポートの URL である必要があります: http(s):///ReportServer のサーバー名

SQL Server 名とデータベース (DB) の名前

MBAM のデータベースをホストしているインスタンスと SQL Server の名前を検索するには、MBAM Web (IIS) サーバーにログオンしをこのレジストリ サブキーに移動します。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\MBAM Server\Web

Regedit

強調表示されている部分は、接続文字列は、SQL Server 名、データベース名、およびインスタンス (名前付き) の場合に必要です。

MBAM の読み取り/書き込みと読み取り専用アカウント

この情報は、web サーバーからの名前が既にわかっている SQL Server になります。

アカウントの読み取り/書き込み

  1. SQL Management Studio のにログインします。
  2. MBAM の回復とハードウェアを右クリックし、プロパティ] をクリックし、[アクセス許可] をクリックします。

演習では、アカウントの名前はMBAMWriteです。 同じアプリケーション プール、および読み取り/書き込みのアカウントが設定されています。

SQL DB

DB プロパティ

セキュリティの [SQL Management Studio の [ログイン] に移動します。 前のスクリーン ショットに記載されているアカウントを参照します。

SQL セキュリティ

アカウントを右クリックして、ユーザー マッピングのプロパティに移動し、MBAM の回復とハードウェアのデータベースを見つけます。

ユーザーのマッピング

読み取り専用アカウント

SQL Server の SSRS サーバー上のサービスの構成マネージャーのレポートを開きます。 レポート マネージャーの URLをクリックし、 Urlを参照します。

レポート マネージャー

Microsoft Bitlocker の管理と監視をクリックします。

Bitlocker の管理と監視

[ MaltaDatasourceを] をクリックします。

Db

MaltaDatasource

MaltaDataSource は読み取り専用のアカウント名を持つ必要があり、MBAM セットアップで使用する必要があります。

関連情報

詳細については、以下の資料を参照してください。

MBAM 2.5 をスタンドアロン構成で展開します。

Microsoft BitLocker の管理と監視の 2.5

MBAM 2.5 をスタンドアロン構成で展開します。


スタンドアロン構成では、参照してください MBAM 2.5 をインストールしようとしていますe2e: MBAM 2.5 をスタンドアロン構成で展開する