システム センター 2012 R2 オーケストレータのサービス ・ プロバイダーの基礎用の更新プログラムのロールアップ 6

適用対象: System Center 2012 R2Microsoft System Center 2012 R2 Orchestrator

概要


この資料では、Microsoft システム センター 2012 R2 オーケストレータのサービス ・ プロバイダーの基礎の更新プログラム ロールアップ 6 で修正される問題について説明します。この資料には、この更新プログラムのロールアップのインストール手順も含まれています。

この更新プログラムのロールアップで修正される問題

  • 問題 1

    テナントのローカルのユーザー名、パスワードがクリア テキストで SMA に送信され、Windows Azure のパック ・ ポータル内のジョブ ヒストリに資格情報を表示することができます。

  • 問題 2

    サービス プロバイダーの基盤の使用状況のエンドポイントは、次の 4 つの新しいメトリックをサーフェスします。
    • NICKBSentTotalIPV4
    • NICKBSentTotalIPV6
    • NICKBReceivedTotalIPV4
    • NICKBReceivedTotalIPV6


  • 問題 3

    すべてのテナントには、サブスクリプションの-代理-の所有権のない任意の仮想マシンの仮想マシンのパフォーマンス データを受信できます。

入手してシステム センター 2012 R2 オーケストレータのサービス ・ プロバイダーの基礎の更新プログラム ロールアップ 6 をインストールする方法

ダウンロード情報

オーケストレータのサービス ・ プロバイダーの基礎の更新プログラム パッケージは、Windows Update または Microsoft Update カタログから手動でダウンロードして利用できます。

Windows Update
入手して、Windows Update から更新プログラム パッケージをインストールするには、オーケストレータでは、サービス プロバイダーの基盤コンポーネントがインストールされているコンピューターでこれらの手順に従います。
  1. [スタート] をクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。
  2. [コントロール パネル] には、 Windows の更新プログラムをダブルクリックします。
  3. Windows Update、 Microsoft Update から更新プログラムをオンラインの確認をクリックします。
  4. 重要な更新プログラムが利用可能なをクリックします。
  5. 、更新プログラムのロールアップ パッケージを選択し、[ OK] をクリックします。
  6. 更新プログラムをインストール更新プログラム パッケージをインストールする] をクリックします。
手動で更新プログラム パッケージのダウンロード
Microsoft Update カタログから更新プログラム パッケージを手動でダウンロードするのには次の web サイトに移動します。