更新プログラムのロールアップ 6 システム センター 2012 R2 サービスを報告するため

適用対象: System Center 2012 R2Microsoft System Center 2012 R2 Orchestrator

概要


この資料では、Microsoft システム センター 2012 R2 サービス レポートの更新プログラム ロールアップ 6 で修正される問題について説明します。この資料には、システム センター 2012 R2 のサービス レポートの更新プログラム ロールアップ 6 のインストール手順も含まれています。

この更新プログラムのロールアップで修正される問題

  • 問題 1

    2014 の SQL Server のサポートを追加します。

  • 問題 2

    サービスのレポート ジョブが実行されているかどうかを決定するロジックの検出を修正します。

入手してシステム センター 2012 R2 のサービス レポートの更新プログラム ロールアップ 6 をインストールする方法

サービスを報告するための更新プログラム パッケージは、Microsoft Update または Microsoft Update カタログから手動でダウンロードして利用可能な (「Microsoft ダウンロード センター」セクションを参照してください).

Microsoft Update

入手して、Microsoft Update から更新プログラム パッケージをインストールするには、該当するサービスのレポート コンポーネントがインストールされているコンピューターにこれらの手順に従います。
  1. [スタート] をクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。
  2. [コントロール パネル] には、 Windows の更新プログラムをダブルクリックします。
  3. Windows Update、 Microsoft Update から更新プログラムをオンラインの確認をクリックします。
  4. 重要な更新プログラムが利用可能なをクリックします。
  5. をインストールする更新プログラムのロールアップ パッケージを選択し、[ OK] をクリックします。
  6. 更新プログラムのインストールを選択した更新プログラム パッケージをインストールする] をクリックします。

Microsoft ダウンロード センター

Microsoft Update カタログから更新プログラム パッケージを手動でダウンロードするのには次の web サイトに移動します。