Windows Update 適用後に Bluetooth 機能が正常に動作しなくなる場合の対応方法について

適用対象: Windows 7 EnterpriseWindows 7 Home BasicWindows 7 Home Premium

現象


Windows 7、Windows 8 および Windows 8.1 環境で Windows Update でオプションの更新プログラムを適用した際、Bluetooth マウスなどの Bluetooth 対応機器が使用できなくなることがあります

原因


本現象は Windows Update により Windows 標準の Bluetooth ドライバーとは互換性の無い Bluetooth ドライバーが適用された場合に発生します。

解決方法


この現象が発生した場合、以下の手順に従いデバイス マネージャ―から Bluetooth ドライバーを再インストールしてください。
※ Bluetooth ドライバーを再インストールした場合、デバイス マネージャー上の Bluetooth ドライバーの名称に #2 が付くことがありますが、動作上問題はありません。

Windows 7 の場合:
1. デバイス マネージャーを開きます。これを行うには、[スタート] ボタンをクリックし、[検索の開始] ボックスに「デバイス マネージャー」と入力します。次に、[コントロールパネル] の一覧の [デバイス マネージャー] をクリックします。
2. デバイス マネージャーの [表示] メニューから [デバイス(種類別)] を選択します。
3. [Bluetooth 接続] の中にあるドライバーを右クリックし、[削除] をクリックします。この操作を [Bluetooth 接続] の中にある全てのデバイスに対して実行します。
4. [操作] メニューから [ハードウェア変更のスキャン] を実行します。スキャンにより Windows 標準の Bluetooth ドライバーが再インストールされます。

Windows 8 および Windows 8.1 の場合:
1. デバイス マネージャーを開きます。これを行うには、Windows キー + X キーを押し、表示されたポップアップ リストから [デバイス マネージャー] を選択します。または、スタート画面で「デバイス マネージャー」と入力し、検索結果の [デバイス マネージャー] をタップまたはクリックします。
2. デバイス マネージャーの [表示] メニューから [デバイス(種類別)] を選択します。
3. [Bluetooth] の中にあるドライバーを右クリックし、[削除] をクリックします。この操作を [Bluetooth] の中にある全てのデバイスに対して実行します。
4. [操作] メニューから [ハードウェア変更のスキャン] を実行します。スキャンにより Windows 標準の Bluetooth ドライバーが再インストールされます。