Windows エクスプローラで割り当てられたドライブが切断されたドライブの名前を保持することがある

重要 : この資料には、レジストリの編集に関する情報が含まれています。レジストリを編集する前に、問題が発生した場合に備えて、レジストリの復元方法を理解しておいてください。復元方法の詳細については、Regedit.exe のヘルプ トピック「レジストリを復元する」、または Regedt32.exe のヘルプ トピック「レジストリ キーを復元する」を参照してください。

現象

Windows エクスプローラでネットワーク ドライブをドライブ文字に割り当てた後、いったん切断してから、同じドライブ文字を使用して異なる共有に再接続した場合、共有ラベルに以前の共有名が表示されます。


表示された内容はリモート ドライブに関しては正しいですが、このラベルは誤っています。

原因

この問題は、Windows エクスプローラの DesktopProcess レジストリ値が 1 に設定されている場合に発生する可能性があります。

関連情報

DesktopProcess レジストリ値の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) を参照してください。
156366 How to Run Windows NT Explorer As a Separate Process
156366 [NT] NT エクスプローラを別のプロセスとして実行する方法について

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 306117 (最終更新日 2002-06-11) をもとに作成したものです。


プロパティ

文書番号:306117 - 最終更新日: 2003/09/05 - リビジョン: 1

フィードバック