更新は、Azure ストレージ上のデータ ファイルのストレージのプレミアム ・ サポートを有効にし、バックアップの失敗を解決します。

機能強化と修正

  • Azure プレミアムの記憶域に Windows Azure のブロブとして SQL Server データベース ファイルを格納するサポートを有効にします。発生した次のエラー メッセージのいずれかの Microsoft Azure のプレミアム ・ ストレージに存在するファイルを含むデータベースを作成しようとするときに問題を防ぐことができます。

    メッセージ 5123、レベル 16、状態 10、7 行目
    ファイルの作成には、開くか、物理ファイル '<ファイル名> の .mdf ファイル' を作成するときに、オペレーティング システム エラー (要求実行できませんでしたがあるため、I/O デバイス エラーです。) 1117 が発生しました。

    メッセージ 1802、レベル 16、状態 4、7 行目
    データベースの作成に失敗しました。記載されているいくつかのファイル名を作成できませんでした。関連のエラーを確認してください。
  • 読み取り操作は、SQL Server のバックアップ中にネットワーク障害の発生後すぐに失敗し、SQL Server のバックアップは失敗し、問題を解決します。

    注: この更新プログラムを適用した後、SQL Server は、ネットワーク障害が発生したときに読み取り操作を再試行します。

解決策

これらの問題は、SQL Server の次の累積的な更新プログラムで最初に修正されました。

SQL Server 用の累積的な更新プログラムのバージョン情報

修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムは、ここで説明する問題のみを修正することを目的としたものです。この問題が発生しているシステムにのみ適用してください。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、本サポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムをダウンロードできます」というセクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにリクエストを送信し、修正プログラムを入手してください。

注: さらなる問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合には、別のサービス リクエストの作成が必要な場合があります。この修正プログラムの対象外の追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。一覧マイクロソフト カスタマー サービス & サポートの電話番号または別のサービス リクエストを作成する、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。注: 「修正プログラムのダウンロード利用可能」フォームは、修正プログラムで利用可能な言語を表示します。お使いの言語が表示されない場合は、その言語の修正プログラムが利用できないためです。

状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
プロパティ

文書番号:3063054 - 最終更新日: 2017/02/01 - リビジョン: 1

Microsoft SQL Server 2014 Enterprise, Microsoft SQL Server 2014 Enterprise, Microsoft SQL Server 2014 Enterprise, Microsoft SQL Server 2014 Enterprise, Microsoft SQL Server 2014 Enterprise, Microsoft SQL Server 2014 Enterprise, Microsoft SQL Server 2014 Enterprise, Microsoft SQL Server 2014 Enterprise, Microsoft SQL Server 2014 Enterprise Core, Microsoft SQL Server 2014 Enterprise Core, Microsoft SQL Server 2014 Enterprise Core, Microsoft SQL Server 2014 Enterprise Core, Microsoft SQL Server 2014 Express, Microsoft SQL Server 2014 Express, Microsoft SQL Server 2014 Express, Microsoft SQL Server 2014 Express, Microsoft SQL Server 2014 Standard, Microsoft SQL Server 2014 Standard, Microsoft SQL Server 2014 Standard, Microsoft SQL Server 2014 Standard, Microsoft SQL Server 2014 Standard, Microsoft SQL Server 2014 Standard, Microsoft SQL Server 2014 Standard, Microsoft SQL Server 2014 Standard, Microsoft SQL Server 2014 Web, Microsoft SQL Server 2014 Web, Microsoft SQL Server 2014 Web, Microsoft SQL Server 2014 Web, Microsoft SQL Server 2014 Service Pack 1, Microsoft SQL Server 2014 Developer, Microsoft SQL Server 2014 Developer, Microsoft SQL Server 2014 Developer, Microsoft SQL Server 2014 Developer, Microsoft SQL Server 2014 Enterprise, Microsoft SQL Server 2014 Enterprise, Microsoft SQL Server 2014 Enterprise, Microsoft SQL Server 2014 Enterprise, Microsoft SQL Server 2014 Enterprise, Microsoft SQL Server 2014 Enterprise, Microsoft SQL Server 2014 Enterprise, Microsoft SQL Server 2014 Enterprise, Microsoft SQL Server 2014 Standard, Microsoft SQL Server 2014 Standard, Microsoft SQL Server 2014 Standard, Microsoft SQL Server 2014 Standard, Microsoft SQL Server 2014 Standard, Microsoft SQL Server 2014 Standard, Microsoft SQL Server 2014 Standard, Microsoft SQL Server 2014 Standard

フィードバック