[FIX]SSMS で差分バックアップを復元するときに "復元プランを作成できません。LSN チェーンが破損しています" というエラーが発生する

現象

これは、Microsoft SQL Server Management Studio (SSMS) で完全バックアップ ファイルと差分バックアップ ファイルを作成済みの場合に発生する問題です。SSMS で、まず完全バックアップ ファイルを NORECOVERY オプションを使って復元し、次に差分バックアップ ファイルを RECOVERY オプションで復元しようとすると処理に失敗し、次のエラー メッセージが表示されます。
復元プランを作成できません。LSN チェーンが破損しています。(Microsoft.SqlServer.SmoExtended)

注: この問題は、SSMS と SQL Server Management Objects (SMO) で発生します。SQL Server エンジンでは発生しません。

解決方法

この問題は、SQL Server の次の Service Pack と累積的な更新プログラムで最初に解決されています。

推奨方法: SQL Server の最新の累積的な更新プログラムをインストールする


SQL Server の Service Pack について

回避策

この問題を回避するには、TSQL コマンドを使って、同じバックアップ ファイルをデータベースに復元します。

状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

プロパティ

文書番号:3065060 - 最終更新日: 2016/11/30 - リビジョン: 1

Microsoft SQL Server 2012 Service Pack 2, Microsoft SQL Server 2012 Developer, Microsoft SQL Server 2012 Enterprise, Microsoft SQL Server 2012 Standard, Microsoft SQL Server 2014 Developer, Microsoft SQL Server 2014 Developer, Microsoft SQL Server 2014 Developer, Microsoft SQL Server 2014 Developer, Microsoft SQL Server 2014 Enterprise, Microsoft SQL Server 2014 Enterprise, Microsoft SQL Server 2014 Enterprise, Microsoft SQL Server 2014 Enterprise, Microsoft SQL Server 2014 Enterprise Core, Microsoft SQL Server 2014 Enterprise Core, Microsoft SQL Server 2014 Enterprise Core, Microsoft SQL Server 2014 Enterprise Core, Microsoft SQL Server 2014 Standard, Microsoft SQL Server 2014 Standard, Microsoft SQL Server 2014 Standard, Microsoft SQL Server 2014 Standard, Microsoft SQL Server 2016 Developer, Microsoft SQL Server 2016 Enterprise, Microsoft SQL Server 2016 Enterprise Core

フィードバック