PostScript プリンタで PowerPoint ファイルを大きなサイズの用紙に出力するとオブジェクトの一部が欠けて印刷される

現象

任意の用紙サイズを設定可能な PostScript プリンタを使用し、大きなサイズの用紙に PowerPoint ファイルを出力し た時、指定した用紙のサイズや印刷対象となるファイルの内容に依存して、オブジェクトの一部が欠けて印刷される場合があります。

原因

PowerPoint からの PostScript プリンタでの印刷処理で、用紙サイズが大きい場合に、印刷領域の情報を確認するための 計算処理が失敗するため、現象が発生します。

回避策

用紙サイズの設定をより小さいサイ ズに変更します。

詳細

現象が発生する用紙サイズは、プリンタによって異なります。

印刷が正常に行える最大サイズを事前に 確認する方法はありません。

本現象は 2009 年 12 月に公開された Oart.dll を含む修正プログラムを適用した PowerPoint 2007 および、

初期出荷版の PowerPoint 2010、PowerPoint 2013 で発生しますが、PowerPoint のバージョンによって印刷可能な最大サイズは異なります。
プロパティ

文書番号:3065472 - 最終更新日: 2016/09/29 - リビジョン: 1

フィードバック